Firenze散歩② 

小道にはワクワクするものがいっぱい

firenze_301

firenze_303

firenze_302

firenze_304

firenze_305


サンタクローチェ地区は高品質の革で有名な界隈。
サンタクローチェ教会には革の工房が併設されています。

firenze_313


修道院から伝統と技術が受け継がれてきたそうです。

firenze_312


建物の2階ではここで作られた革製品を買うことができます。

firenze_311


firenze_310


今回の訪問で初めて知って、初めて食べた「ランブレドット」のサンドイッチ。ノックアウトです
ランブレドットとは牛の第4の胃をトロトロに煮込んだもの。

よく通った道にあるこの屋台に2日続けて通ってしまいました。

firenze_308


あぁー、思い出しただけでも生唾がこみ上げてきます
臓物好きにはたまりません。ホント柔らかいのです。
これを食べるためだけにまたフィレンツェ行きたいくらいです。

firenze_309


またしても風景より食べ物に熱くなってしまいました。

firenze_02

firenze_03

スポンサーサイト

Comments

Re: アロマなぱんださま

あっ、なんかここね、天井の壁画?で有名なお店なんだそうなので、ぱんださん一家がいかれた可能性高いです。中心部の細道にありました。

このお店の説明も、教会の革工房のことも付いてもらったガイドさんに当日教えてもらったのi-229
あと、モツパニーノのことも。革工房、お勧めです。買い物しなくても、敷地の雰囲気が静かでよかったの。

お互い旅行前は情報交換しよーねi-236

Re: pearlさま

ホント、おいしかったですi-189
トマトで煮込んでるようです。
意外とあっさりしています。
あれは臓物好きにはたまらないと思います。
是非いつか召し上がっていただきたいです。

Re: 雨曇子日記さま

あの番組好きですよねーi-261
超高性能カメラ使って、カメラマンの人撮影大変みたいですよ。

ここ写真のレストラン、この間お昼に入ったよう気がする!(違うかなあ??)

サンタクローチェ教会の革の工房があるんですね!見逃しました。
次にフィレンツェに行くときは、みんみんちゃんに情報を聞いてからいくことに今決めました(笑)
  • [2010/11/09 04:55]
  • URL |
  • アロマなぱんだ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

たまりません。

美味しそうですね。内臓が大好物なんです。どんな味なんでしょうね??

食べ物が街を惹き立てる

 NHKの世界街歩きが今一つ魅力に欠けるのは、散歩者が食堂や屋台に無関心だからだと分かりました。
 

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/999-d7819ea2