神楽坂 『螢の火』 居酒屋 

この日訪問したのは神楽坂にある「螢の火(ほのか)」さん。

大学時代のサークルの同期会なのです
横のつながりが最も希薄な人たちと言われて久しい我ら“広研27期″でございます。

卒業以来初めての企画?
ふとしたきっかけで音信普通の人と連絡が取れたのと、パリからいずみさんが帰省の勢いで開催決定

蛍の火_01

幹事たるもの、一番最初に会場入りが基本です。
こちらのお店は以前何度か来た事がありましたが、2階は初めてです。
ソファ席もありましたが、食事がしずらそうだったのでこちらの掘りごたつ席を選択。

蛍の火_02


この日は先に飲んだりせず、お品書きをチェックしながらお行儀よくスタンバイ。

蛍の火_03


ようやく全員集合して乾杯
全員といっても5名しかもうち2名は後輩だし。

蛍の火_04


「とうもろこしのかき揚げ」。

蛍の火_05


「お刺身盛り合わせ」。

蛍の火_06


「茶豆」。焼いた茶豆って初めて。香ばしい

蛍の火_07


なんかの肝。

蛍の火_08


ハウスワインのデキャンタ(500ml)。
結局この後同じのもう1つ追加。ワインを飲んだのは2人だったので1人1本になってしまいました。

蛍の火_09


「カニサラダ」。ドレッシングにカニみそが使われていてよいです。

蛍の火_10


「ゴーヤチャンプル」。

蛍の火_16


蒸した魚にオリジナルラー油をかけたピリ辛の一品。

蛍の火_11


「じゃこと湯葉のせいろ飯」。

蛍の火_12


「稲庭うどん」。

蛍の火_15


他の女子2名が注文した和風のババロア。

蛍の火_13

蛍の火_14

蛍の火_18

蛍の火_17
(100823)

みんなそれぞれの人生でございます。
しかし、年齢的には大人なのですが、ノリは呆れるくらい、まったく昔のままでしたねー

また機会を作って集いましょう。今回参加できなかったcaga店長、あさばくん、
次回にねー
そして行方知れずの委員長&ボブさんにもいつか会いたいです…。

スポンサーサイト

Comments

Re: 24期オノくん さま

今回集まった人たちは、雰囲気も格好も昔のままで
ちょっとがっかりするくらいでしたi-179

同期だと、いくつになっても“○○(下の名前)ちゃん”
“○○(苗字)君”と呼ぶので、それが新鮮な感じ。
この歳になってくると、ほとんどそんな呼ばれ方しないので…i-232

へー集まる事なかったんだ。
良かったね。
3期しか違わないけれどそちらの方がずーっと若い(笑)
自分も含めてうちの代は既にくたびれて汚らしいオヤジ&ネエさんたちばかり

先輩とか後輩は好きな人としか付き合いを持たないんだけどさ。
同期ってウマが合わないやつでも、一緒になると嬉しい。
すでに友達とかを超越してるなと感じる事しばし。

「久しぶりっ」てなんかよいね。
Long time no see.
Mucho tiempo.
好久不見了。
だいたい涙ながらに使います。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/937-108bf8e3