スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paris 『Le Violon d'Ingres』 フランス料理 

パリには何度か来てますが、フランス料理って意外に食べてなかったのです。
東京でも娘盛りを過ぎる頃からめっきり遠ざかり、ついには串揚げなんかで立ち飲みしている有様。
今回はしっかりフレンチ食べるつもりで、パリ在住の友人いずみさんと計画をたてておりました

パリはビストロブームということで、日本で売られている雑誌にも人気ビストロの特集記事などがあり、滞在日数が少ない身としてはどこも行ってみたくて選ぶ間もため息ものでした。

ようやく決めたのは「Le Violon d'Ingres」(ル・ヴィオロン・ダングル)。有名シェフのクリチャン・コンスタン氏が手掛けるレストランのひとつ。
東京でいうと、カルミネさんのお店みたいな感じ?。格が違うか。
1ッ星です。エッフェル塔近くのこの通りには他にも彼の手がけるレストランが幾つか軒を連ねており、”コンスタン村”などと呼ばれているそう。

violon_01

"村"に潜入です

お店は白を基調にすっきりと、まったく気取ったところはなくて、どちらかというとカジュアルな感じ。
これならフランス料理慣れしていないわたくしにもしっくりきます。

英語のメニューを見てはいるものの、やはりいずちゃんの解説なしでは、
まともに注文できなかったでしょう

まずはシャンパンで乾杯しつつ、お料理の選択。迷います

私の前菜はホタテグリルのサラダ。バルサミコソースです

violon_02


こちらはお魚のカルパッチョ仕立てみたいなもの。

violon_03


パンもなんだかいろいろ出ていて、それだけで楽しい。

violon_04


ほとんど手をつけていないのですが。

violon_05


前菜を食べ終わる頃には店内満席になっていました。

violon_06


レアで注文の牛肉のグリルの美しい肉色
付け合わせのマカロニグラタンみたいのもたまらない。

violon_07


これは、いずみさんが好物のレバーのような部分?
意外とクセもなく、確かにいいわ

violon_09


私は鹿肉を。ジビエでございます
おいしゅうございます

violon_10


チーズも食べました。サラダではありません。奥のほうに食べかけのチーズ、見えますね

violon_11


デザートも頼んでみました。
カシスのシャーベットがクリームに包まれています。
「ぎゃー、なんで生クリームたっぷりやねん
と思ったのは間違いでした。このクリームが感動的に軽くて、カシスの酸っぱいのにぴったりなのです。
泣けました。デザート万歳でした

violon_13


こちらはいずみさんのスフレ。キャラメルソースをかけているの図です。
で、で、これを一口もらおうと思っていたところ、ちょっと目を離したすきに完食だったのです、いずみさん

violon_12


軽いショックを受けながらも、笑顔でカフェ

violon_14


そしてまだ出てくる。プチフールというには大きな焼き菓子。
これはアンナちゃんのお土産に。おいしく食べてくれたかな?

violon_15


とても楽しい夜でした。フランス料理を好きになりました。
ありがとう。ありがとう
次回パリに行ったら必ずまた行きたいです

violon_16
(091121)

「Le Violon d'Ingres」
住所:135, rue St-Dominique,75007 Paris
TEL:01 45 55 15 05
URL:http://www.leviolondingres.com/

スポンサーサイト

Comments

Re: オノくんさま

今回の渡仏前には、広研からのパリジェンヌお二人にお店情報をいろいろ送ってもらいました。感謝です。

他に絶対行きたかったのは下記のお店。
こちらにも行ってみてください。(私も次回行きたいです)

「Le Comptoir du Relais」
9 Carrefour de l’Odéon 75006 Paris
Tel:01 43 29 12 05

「La Table D’Eugene」
18, Rue Eugène Sue
Tel:09 61 64 12 94‎

「Brasserie La Lorraine」(生牡蠣が新鮮でおいしい)
2 place des Ternes
TEL:01 56 21 22 00

甘いものはやっぱり苦手ですが、最近お酒の後にちょっと口に入れたくなります。
太る要因がまたひとつ増えそうです。

Re: 素敵です

是非是非、Koishikawaさんにも訪問していただきたいです
そして私もまた行きたい!

お料理もおいしかったけれど、お店の雰囲気が好きでした。
スタッフも気取ったところが無くて優しかったし。

みんなでパリで待ち合わせて一緒にいきますかっ!、ってわけにもいかないですね…。

パリで毎日、食べまくりたいです!
でも、その場合はセーヌ川沿いのジョギングが必要になりますが。
もう、1ヶ月走っていませんi-201

今度行ってみます

よくわからないけど(笑)

甘いモノもっと好きになった方が
もっと幸せだよ

素敵です

写真からも本場ならではの
何かの‘プラスα’が
一皿ごとにあるようにみえます^^

"村" 訪れてみたいです♪

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/689-36825b8b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。