牛込~神楽坂 珍道中な着物ナイトの巻 

この日は楽しみにしていた着物ナイト
牛込北町にある和食屋さん「善知鳥」(うとう)さんで食事です

うとう


店内はカウンターもテーブル席も盛況。

店内

エビスのグリーンラベルで乾杯

ビール


お通しはほうれん草のおひたし。

おしたし


生うにあま~いっ

うに


まぐろは赤身。
こんなにおいしい赤身も珍しい。

まぐろ


さんまのお刺身。脂がノリノリなのです
少しは私も分けてほしい脂っ気・・・

さんま


やはり和食器っていいですね。
家でも揃えたいけれど、一人だとなかなかそうもいかなくて、諦めてしまいます

お皿


和牛のたたき。

牛たたき


とうもろこしのかき揚げ。
衣はサクサクでとうもろこしは甘い

とうもろこしかき揚げ


金目鯛の煮付け。

んん~っ、おいしいお料理ばかり。
こういうきちんとした和食がいただけるお店はやっぱりいいです。

金目


最後に「五島うどん」を食べる予定でしたが、モロモロの諸事情にて退場することに。トレードマークの「ねぷた」くん、綺麗になってました。

ねぷた


お着物ナイトというからにはもちろん着てます、夏用薄物。
夜なべして必死で仕上げた着物にようやく袖を通すこととなりました
(襟元が

「一杯いただいてもよろしいかしらぁ~」(スナックママさん風)

みんみん





「善知鳥」さんを切り上げて、神楽坂のバーで一杯となったのですが、
以前一度だけ来たことのある軽子坂のビル2階にあるバーは最悪でした。

こんなダメ店とは一刻も早くおさらばしたいわたしたち、出されたお酒を一気飲みで店を後に。

きえん




気分直しに「Canal Cafe」で風に吹かれて飲みなおそうと訪ねてみると、
すでにお料理はオーダーストップということで、パス

きゃなる


せっかくなので、おのぼりさん的に変わりばんこに記念撮影。

記念撮影





どうしたものかと神楽坂を登っていき、「ろばたの炉」で〆のご飯を食べることに決定。放浪して乾いたのどをビールで潤します。

ビール

つきだし

だだちゃ

冷奴

アスパラ

焼きおにぎり


「ろばたの炉」神楽坂通り店

炉端入口
(090826)


最初から最後までうまくいかないことだらけ?でしたが、そんなことも楽しめた神楽坂着物ナイト珍道中でございました。大人でしょ
スポンサーサイト

Comments

Re: kewpie さま

声の大きいうるさいお客がいると本当にイライラします。
もう少しで後ろから頭をひっぱたくところでした。

今夏の力作である、夏のお着物、良く似合ってます。
着こなしが、お上手ですね!
清々しい着こなしが、素敵です。

ダメ店は、すぐに退散こそ、明日への前進です(笑)
やっぱり、素敵なお店で、腰を据えて呑めるように、世の中出来ているようですね♪

最初のお店の、さり気ないレベルの高さに、目を瞠りました・・;

さんまと言えば、以前にご紹介いただきました、「旬なか川」さんの秋刀魚のお刺身も絶品です!
機会がございましたらば、ご賞味くださいませ。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/581-e5fec277