FC2ブログ

2018年 スイスへスキー旅 (1) 

2月の終わりからスイスへ行ってきました
東部にあるFlumserbergというスキーリゾートに8泊、その後チューリッヒの西にあるBadenという温泉保養地で4泊。

このスキー旅は9月にスイスの友人を訪ねたときから計画が始まっていました。
我々がスキーを始めたことを話すと、次のシーズンに是非スイスでと盛り上がりまして初心者なんですが・・・まあ、なんとかなるかなと

2月28日、フランクフルトを経由して早朝チューリッヒ空港着。
まずは友人宅を訪問してからFlumserbergへ向かいしました。

そう、今回はレンタカーを利用しての旅。
ヨーロッパでレンタカーを借りるのは初めてでした。
チューリッヒ空港のレンタカーオフィスのあるエリアはちょっとわかりずらく、大荷物をカートに載せて押しながら彷徨い、ようやく到着。この時点で結構疲れています。

さらに私たちの荷物を見たカウンターのおじさん、違う車種にしたほうがとアップグレードをお勧めしてきました。
ちなみに荷物はスキー板2本入ったケース&大型スーツケース3個でした。

提案されたのがAudi A6。私は車のことはまったくわからないのですが、旦那様は「それはいい」とかなり乗り気。
そこでお値段を聞いてみたら「1日つき87CHFプラス」とのこと。87CHFということは・・・とざっと頭の中で計算。
えっ、それってすでに支払ってある代金のほとんど倍
さすがにちょっと高すぎる
彼にもそのように伝え、「今予約してある車に無理やりのせちゃおうよぉ」などと日本語で作戦会議していると、その担当者さん
「では1日40CHFでは?」と値引き交渉もしていないのにあっさりディスカウント価格を提示。しかも半額以下。
耳を疑ってしつこく確認してしまいました。

Flumserberg_03


そしてめでたくAudi A6で過ごす事ができました
ラッキーと思っていましたが、あれくらい値引きするのって普通なんですかね。

ナビの使い方や、日本にはないラウンドアバウトに最初は戸惑ったものの、それも慣れてしまえば問題はなく、快適なドライブを楽しむことができました。

Flumserberg_16


そして友人宅から約1時間半、Flumserbergに到着。

Flumserberg_04


時差と初日の重労働で思いの他疲れていたみたいで翌日もアパートメントで休養。
3月2日から6日間のスキーパスを購入しました。

Flumserberg_05

course mapのコピー


毎朝スタートはこのTバーリフトから。
映画で一度見たことがあるだけで未体験のこのTバーリフト、かなり緊張しながらトライし、案の定リフト停止させてしまいました

できれば二度と乗りたくなかったTバーリフトですが、ここの乗場はアパートメントのまん前で一番近く乗らざるをえなかった。

Flumserberg_10


Tバーリフトを降りたところからこの4人乗りリフトまで降りてきます。

Flumserberg_17


リフトを降りるとこんな風景。

Flumserberg_07

これだけで、ああ、来てよかったと思えました

Flumserberg_06


雪質もコースの難易度もいつもの安比とは違いだいぶとまどいましたが、景色も空気も雰囲気も気持ちよくてご機嫌でした。
正直、私はスピードにのったところで激しく転倒するわ、とんでもない傾斜に出会ってベソかくわでしたが・・・、でも楽しかった

Flumserberg_08


旦那様はだいぶ調子が良くてノリノリでした。
スピードに目覚めたみたい。

Flumserberg_12


知らないというのは恐ろしいもので、興味深々いろんなコースに行ってしまい真っ青の連続

Flumserberg_09


俺は大丈夫だけどね

Flumserberg_21


毎日ここで休憩したりお昼ご飯を食べたりしていました。
Flumserbergの「レッドハウス」です。

Flumserberg_02

Flumserberg_01


そんなに標高が高いところではないのですが、テラス席の眺めが気持ち良くてお気に入りでした

Flumserberg_11


お料理もどれもおいしかった。
これは目玉焼き付ロシュティ。

Flumserberg_22


最終日だけ吹雪いていてテラス席は閉鎖。

Flumserberg_18


こちらは2020mのMaschgenkamm。
ここにはゴンドラでこれるので、スキーヤー&スノーボーダー以外に観光で景色を眺めに来ている人が結構いました。

Flumserberg_13


日曜日には日帰りで遊びに来た友人一家とここで待ち合わせてランチを食べました。
次回来るときはもっと上達してもっと一緒に滑りたいです。

Flumserberg_14


記念撮影。この後、泣きながらすべることになるとも知らず満面の笑み。

こんな感じで6日間のスキー合宿(うち1日は休養)、本当に楽しかったです。
これはクセになるね

Flumserberg_15

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1975-f66f1c76