2017年夏 Tirol (3) サイトシーアバスで市内観光 

3日目にして休息日
この日はインスブルックカードで乗ることができるThe Sightseerという観光バスに乗って車窓から市内を眺めてみることに。

このカード、昨年ザルツブルクで利用したザルツブルク・カードのインスブルック版。
市内の観光スポットや博物館、市内交通のみならず、普通に買うと結構なお値段になるケーブルカーやリフトにも各1往復なら無料なのでお得度が高いと思います私たちは72時間用を購入しました。

この日は写真を撮っていないのでI画像はnnsbruck観光局さんから拝借しています。

innsbruckcard


で、このカードでThe Sightseerという市内の見どころを循環する観光バスにも乗り降り自由。観光都市でよくありますね。

sightseer_01


うれしいことに日本語ガイドあり。ヘッドホンから通過する地点に関する案内が流れて楽しかったです
この手の観光バスに乗ったのは初めてだったのですが、なかなかよいなと思いました。

sightseer_02


運行ルート。バスは40分に1本くらいの間隔で運行していました。
観光ポイントもいいのですが、自分だとわざわざ行かないエリアを通ってくれるのが興味深かったです

sightseer_03


アパートのオーナー、Alfredに”SUPER”おすすめされたアンブラス城で下車して見学しました。
上のルートマップ一番右側のポイントです。

お庭が美しく、土曜日でしたので市民の方々がお散歩していてのんびりした雰囲気なのですが、中の展示は武具や武器、はたまた拷問用品などが多く、最後にはちょっとどんよりしてしまいました

Schloss-Ambras


歴代城主?の肖像画がぐるっと壁に描かれた広間はキレイでした

Spanischer-Saal-Schloss-Ambras


見学が終わって帰る時、旦那様がトイレにいっている間お庭のベンチで休んでいたらクジャクが私の膝付近まで近寄ってきました
本気で恐かったですいや、ほんと、結構大きいのですよ、クジャク君。
えっ、えっ、「このままではやられてしまう」と周りにHELPの視線を送るものの誰も気にしてなんかくれません。幸い攻撃されることなくクジャクは回れ右をして離れて行ってくれたので、そこをパチリビビらなければ顔面ドアップも撮れたのですが刺激することなんてとてもできませんでした。
たぶんクジャク君は慣れていて大丈夫だったんでしょうけど

peacock
(170826)

この日の夜は宮廷教会で開催される少年合唱団のコンサートに行く予定だったのですが、夕方から激しい雷雨に見舞われたのとくたびれたのとで取りやめにして部屋でのんびり過ごしました

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1951-7e3c05f5