思いがけずのオーストリア(6) 

ウィーン最終日、この日は朝からショッピングデーだっ
1日中いろいろと周りました。

「アウガルテン」。実は今回の旅に出るまで知らなかったのです、私
こちらの陶器、美智子様はじめ皇室のお妃方はそれぞれのシリーズをお持ちだそうです。
どれも素敵なのですが、口があんぐりしてしまうくらいお高くてびっくり。
日本で買うとこの3倍すると説明され、さらにあんぐりでした

wien_04_01


思い切って購入してみました。プリンス・オイゲンシリーズ。
このシリーズは紀子様がお持ちだそう

アウガルテン_02


見てうっとりするのみでまだ一度も使っておりません。
一年に1つずつでもよいので買い揃えていけたらいいな

アウガルテン_01


この日のお昼は立ち寄ったお店の近くにあったカフェにて。

wien_04_02


繁華街からすぐなのに地元っぽい雰囲気

wien_04_03


オーストリアにきてからすっかりスープ党に。
何だかわからないまま本日のスープを注文。
食べてみてもなんだかわからないままでした

wien_04_04

wien_04_05


ソーセージ。

wien_04_06


グラーシュ。
どちらも超地味なルックスですが、とってもおいしくて焦りました

wien_04_07


住民の皆さんに愛されている感じの素敵なお店でした

wien_04_08



今回滞在したアパートメントホテル。
シュテファン大聖堂から歩いて5分と便利な立地ながら、周りは静かで落ち着けます。

wien_04_09


建物には他のアパートメントなども入っていました。

wien_04_10


2階にレセプションのお部屋があり、ブザーを押して入室。

wien_04_12

wien_04_13


若いスタッフの方が皆さん親切で、とても気持ちよく過ごせました。
やはりだたのアパートメントより、いろいろ助けてもらえるのでこのような形態の方が安心です。

wien_04_14


このエレベーターが素敵でした

wien_04_15

wien_04_16

wien_04_17


私たち夫婦のお部屋。

wien_04_18


だだっ広い

wien_04_19


そして不思議なカラーリング

wien_04_20

wien_04_21


キッチンも広々して使いやすかったです。
朝食は炊飯したりしてリビングにあるダイニングで4人でいただくことが出来ました。
この朝食のおかげで皆元気に過ごすことができた気がしています

wien_04_22




最終日の夕食はホテルの並びにあるシーフードレストランに行きました。
当日に郷土料理の有名店に電話をするもテーブルが空いておらず、毎日前を通って気になっていたこちらを直撃した次第。
私的には大当たりでした

wien_04_23


タコのサラダ。

wien_04_24


カラマリ・フリット。

wien_04_25


オマールエビのパスタ。

wien_04_26


スカンピのグリルなどなど、どれも非常においしかった
まさかウィーンでこんなに満足できるシーフードがいただけるとは

wien_04_27


あっという間のウィーン4泊、小さい街だから4泊すれば十分だと思っていましたが、なんのなんの、まだまだ行ってみたいところ、食べてみたいものいっぱいで、もっと滞在したかった。前日お世話になったガイドさんに4泊していると言ったらすごくびっくりされましたが。1泊もしない人がほとんどなのだそうです

人も街も私はなんだか好きでした、オーストリア。
そして、いつもは旦那様との2人旅ですが、大好きなYご夫妻と4人での滞在がまた良かった
気も使わず(私だけかも)、自然に4人で過ごせた気がします。
これはちょっと意外でしたお二人と旦那様に感謝です

wien_04_28
(161017)
スポンサーサイト

Comments

Re: Nikkaさま

あけましておめでとう!
掃除のこと考えたこともなかった(笑)
掃除してないんじゃないかなぁ?
ヨーロッパ旅行してて、建造物の清掃現場を目撃したことないし。
夜中にちょっとずつやってるとも思えず。
汚れも味のうちなのかもよ。

ヨーロッパの建物は、どこも天井が高いなあ。どうやって、どのくらいの頻度で掃除するのだろう???あ、あけましておめでとう!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1896-bc09532e