思いがけずのオーストリア(3) 

ハルシュタットから戻ってきて部屋で一休み。
今回ザルツブルグで宿泊したのは「Hotel Sacher」。
そう、あのザッハトルテで有名なホテルです
ホテル選びの時、公式サイトを見てみたら”3 for 2”というプランを発見、利用することにしました2泊分の料金で3泊できます
ホテル予約サイトも便利ですが、やはり気になるホテルがあったら公式WEBサイトを要チェックね

部屋は下のほうのカテゴリーですが、シーズンオフのせいなのか、川沿いの眺めの良い部屋がアサインされていました。
何より色合いがとても気に入り、満足、満足

Salz_216


落ち着けて品のある色合いで統一されています。
部屋の模様替えやリフォームをする時の参考にしようっと。
というか、この壁紙を見ていたら我が家の寝室の壁紙をまねっこしたくなりました

Salz_217


バスルームも大きなバスタブにシャワーブース、ダブルボウルと理想的な構成。さらにうれしかったのは、お湯の出が極めてよろしかったこと

こちらもヨーロッパのクラッシックな高級ホテルのご多分に漏れず部屋の備品に電気ポットがなかったのですが、事前にホテルにリクエストして用意してもらい、おかげで今回も”どん兵衛”食べられました

Salz_218


せっかくザッハーに泊まったのだから、あそこに行ってみます。

Salz_206


吹き抜けの下にフロントが見えます。

Salz_205


やってきたのは1階にある「CAFE SACHER」。

Salz_203


ちょっとこぎれいな格好に着替えてまいりました
注文するものは決まっているのですが、一応メニューをペラペラ。

Salz_201

じゃじゃーん部屋にミニ・ザッハートルテが置いてあったのですが、やっぱりカフェで食べてみたくて。
でも、激甘でわたくしには太刀打ちできませんでしたおそるべし、元祖ザッハートルテ。

Salz_202


でもカフェの雰囲気が良くて満足なティータイムになりました。
ハッピー・アワーの方もいらっしゃいましたが

Salz_204



さらに部屋でのんびりして、日が落ちてから再びホーエンザルツブルク城塞へ向かいました。

salz_35


城塞の広間で毎日開かれているコンサートを聞くためです
この美しい「黄金の間」はお城の最上階にあるようで、ケーブルカーを降りてから延々と階段を昇ってたどり着きました

Salz_207


小さな管弦楽団の演奏です。

Salz_209


コンシェルジュさん、最前列をとってくれていました。

Salz_208


何やらよくわかりませんが、一丁前にプログラムにふむふむと目を通しています

Salz_210

concert_01


この日のプログラム。

concert_05


なじみのある曲が多くて、初心者の私のような者でも楽しめました。
時間も、休憩を入れて1時間半ほど。ちょうどよい長さでした

concert_04


裏表紙に載っていた演奏風景。
アットホームな雰囲気の中で美しい音楽、とっても良かったです
行く前は、演奏中に寝ちゃったらどうしようなどと心配もしていましたが、あっという間の1時間半でした。出かけて良かったです

concert_02


コンサート後に遅い夕食を。
お城からの帰り道でどこかのお店に入ろうかと思っていたのですが、通りのお店はほぼ閉店。
結局ホテルの1階にあるグリルへ。

Salz_212


季節のかぼちゃスープ。
横浜の真冬以上に冷え込んでいる道を歩いてきたので温かいスープがうれしかったです。

Salz_211


ハンバーガーもフレンチフライもおいしい

Salz_213


旦那様はこのステーキにいたくご満足の様子でした。

Salz_214



そして翌朝。ザルツブルク駅。ウィーンに移動します。

Salz_219


列車の時間までカフェで温かい飲み物を。

Salz_220


駅のカフェってどこもそれぞれなんだか好き

Salz_221.jpg

Salz_222

Salz_223

Salz_224


レイルジェットの車内。

Salz_225


食事の注文が出来たので、ここで朝食を。
旦那様のいつものソーセージ。ここで旦那様が、「ナイフとフォークは?」と係の人に言ったら、「こちらではソーセージにはナイフとフォークは使わないんですよ」とのこと
どうやって食べるのか聞いてみたら、黒パンで挟むとのこと。

Salz_226


「そうなんだぁ」と感心していたら、私が注文したパニーノが運ばれてきました。
さっきのお兄さん、親切に「ナイフとフォーク要りますか?」と聞いてくれました。
「いえ、結構です」日本人もサンドイッチは手で食べます

Salz_227


1時間半ほどでウィーンに到着
夜にYご夫妻と合流です

Salz_215
(161014)
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1892-8eadfcc4