思いがけずのオーストリア(1) 

事の始まりはシャモニー出発の少し前。
Yさんご夫妻からウィーンを一緒に訪ねませんかとのお誘いが
「うぃ~ん
Yさんご夫妻とはいつか一緒にヨーロッパに行きたいねといつもお話ししていました。そしていよいよチャンス到来しかし、よりによってウィーンとは

アクティブ系の我々は一瞬躊躇したのですが、場所はともかく彼らと行きたいのだ、ということでご一緒させていただくことに
そんな感じでなんとなくの訪問だったのですが、すごく良かったのです、オーストリア大好きになりました

せっかくオーストリアまで行くのだからと一足早く出発し、ザルツブルクからウィーンへ入ることにしました。
利用した飛行機は羽田⇔ミュンヘン便。ミュンヘン空港からザルツブルクまで電車で移動しました。
我が家の乗り鉄呑み鉄さんご満悦です

salz_01


翌日、あいにくのお天気でしたが、ザルツブルクの街を散策します。

salz_02


まずは近代美術館がある岩壁へ。
エレベーターで昇れます。

salz_03


街を一望できる展望台があります。

salz_04

salz_05


美術館の裏側は森のような感じになっていました。

salz_06


ガラガラの企画展を見学し、メインストリートへ戻ります。

salz_07


看板が美しいです

salz_08

salz_09

salz_10


黄色い建物はモーツァルトの生家。
ザルツブルクカードを買っていたので見学しました。

salz_11


私には偉大な音楽家より街の小路のほうに興味あり

salz_12


お腹が空いたので、目についたお店でお昼をいただきました。

salz_13


そして音楽よりビールがお好き?

salz_14


ご家族連れや地元のおばあちゃまたちなどで賑わっていました。

salz_15


旦那様はやっぱりこれ

salz_17


私はチキンのフライ。これがすこぶるおいしくてびっくりしました

salz_16


適当に入ったお店だったのですが当りでした

salz_15_01


ゲトライガッセ沿い「Goldene Kugel」さんです。

salz_18


ザルツブルク観光、午後の部です。
モーツァルト様。

salz_19


建物の様式が印象的でした。

salz_20


大聖堂の中を見学。
白い大理石に外からの光が差し込んでいて、とても明るくきれいでした。

salz_21


フレスコ画も素晴らしかった

salz_22


思わず祈ってしまいます。

salz_23


次はホーエンザルツブルク城塞へ。

salz_24


ケーブルカーが運んでくれます。こちらもザルツブルクカードで無料。
かなりな急こう配でした。歩いて登るのはちょっときついかも。

salz_25


城砦の中は博物館になっていました。撮影不可のため写真はなしです。

salz_26


うろうろしていたら、街に続いている様子の道があったので、帰りは歩くことに。

salz_27

salz_28


気持ちの良いお散歩になりました

salz_29


「Tomaselli」というカフェで一休み。

salz_30


オーストリア初カフェ
わりかし地味でギャルソンの人数が少ないという印象

salz_31


リキュールの付いたコーヒーを注文。
温まりました。

salz_32


さあ、ホテルに帰りましょう。

salz_33


と、スーパーでワイン&ビールを仕入れ橋を渡っている時気づきました。
「あっ、帽子がない」さっきのカフェに忘れた!
またですか、とあきれ顔の旦那様。しかし、次の瞬間、
「あれ、オレのもない

Tomaselliに戻り、お店の人にも探してもらいましたが見つからず。
旦那様のは教会に入場する際にとって、その後落としてしまったと思われます。

salz_34


防寒具がないと厳しい気候だったので困りましたが、失くしたのが私だけじゃなくてホっとしましたおあいこだね

salz_35
(161012)

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1890-9944c00e