2016夏 フレンチ・アルプス記(9) 

立冬も迎えた寒い季節になり、トランプさんの勝利で世界中大わらわな中、夏の記録は続きます。

2016年8月31日(水) 9日目 クールマイユールからシャモニーへ山越え

と書くと、いかにも登山して超えた風ですが、もちろんロープーウェイにて。
「Au Coeur des Neiges」のオーナーさんはいかにも優しい雰囲気という人ではないのですが、とっても親切なおじさまです
前日にロープーウェイ乗り場までのタクシーをお願いしにレセプションに行ったら彼がいて、「僕が送ってくよ」とのことに。
これってグリンデルヴァルドの時のマダムと同じだ
ご親切に甘えてSKY WAY乗場に到着

昨年完成したばかりということで現代的で綺麗な乗り場。

chamonix_09_01


ロープーウェイで標高3466mのエル・ブロンネル展望台まで行き、そこからゴンドラに乗りついでモンブランを眺めながらフランス側のエギーユ・デゥ・ミディ展望台まで。そしてシャモニーへ帰るという計画です。

chamonix_09_02


以前使われていた旧式のゴンドラ。

chamonix_09_03


クールマイユールからエル・ブロンネル展望台までの片道チケット&予約はSKY WAYのWEBサイトで事前に購入することが出来ましたが、その先のフランス領へのゴンドラチケットは事前購入できない?みたいだったのでそこは出たとこ勝負に

朝9時40分発のSKY WAYはたくさんの観光客を乗せて出発。
登山装備のグループもちらほら。
みるみるクールマイユールが小さくなっていきます

chamonix_09_04


ゴンドラの写真を撮っている暇がなかったのでイタリア政府観光局さんの写真を拝借。
この全面ガラス張りのゴンドラ、360度回転しながら上昇します
タリアもがんばりました

SKY WAY


で、もうこれは乗り換えるエギーユ・デゥ・ミディ行きのゴンドラ。チケットは乗り場の手前で難なく購入できました。
このゴンドラはフランス側から到着したもので、黄色いウェアの2人が降りたら、私たちが乗りこみます。

そしてゴンドラに乗り込み座りかけた次の瞬間、ゴンドラから飛び降りた私たち。

「ちょっ、ちょっ、何やってんの乗って、乗って」って感じでたしなめる係のおじさん(写真右側のかた)。

なぜ降りてきちゃったかと言いますと、乗った瞬間、私がストックを持っていないことを旦那様が指摘。
「えっ

英語が話せる若いお兄さんにそのことを話すと彼はすぐに走ってチケット売場の窓口付近を見に行ってくれました。しかし、「なかったよ」とのこと。
「あっ
乗り換えの時トイレに入った後身支度を整えていた時ベンチにストックを立てかけた

そのことをお兄さんに話すと、見ておいでということで、下の階まで階段を駆け下り、くだんのベンチに置き去りにされたストックを発見。来た階段を駆け上がりゴンドラ乗り場に。

chamonix_09_04_01

そんなわけで、乗ってる間中ストックのひもをしっかり手に巻きつけておりました

chamonix_09_05


あのお兄さん、謝る旦那様に、「でも、向こうに着いてから気づくより良かったよね
ポジティブシンキングやわぁ

chamonix_09_06


まあ、何事もなくて良かったよね、と気を取り直して景色を堪能しましょう

chamonix_09_07


フランスからやってきたゴンドラとすれ違います。ゴンドラは3機ずつまとまって流れてきます。

chamonix_09_08

chamonix_09_09

chamonix_09_11


あれが目指すエギーユ・デゥ・ミディ展望台。

chamonix_09_13


この日はあいにく雲が出ていて、すっきりと晴れ渡っ大パノラマを見ることはできませんでした。

chamonix_09_14

chamonix_09_15


サービスなのかアクシデントなのか、モンブランが目の前にさしかかる辺りでゴンドラはしばし停止。
ちょっと長すぎる停止だったからアクシデントだったのかな?

chamonix_09_16


モンブランの頂上も見えそうで見えない。

chamonix_09_17


30分ほどかかってエギーユ・デゥ・ミディ展望台に到着。

chamonix_09_22


空気が薄いです
そして振り向けば、

chamonix_09_19


登ってるよぉ~
写真、の中の黒点は人でございます

hito_01


お母さん、家で心配してますよー

hito_02


この高さだと酸素は地上の半分くらいでしょうか。頭がくらくらするのですが、こういうところには必ず多くの階段が

chamonix_09_23


旦那様は全然平気だったとか。

chamonix_09_24


日野正平さんにはとても無理

chamonix_09_25


曇っていて眺めもイマイチだし、何より気分がすぐれないのでお土産を買ったらすぐにシャモニー行に。

chamonix_09_26


2日ぶりのシャモニーはひっそりとしていました。駅前通り。

chamonix_09_27


ちょうどお昼の時間、お腹がぺこぺこだったので近くのお店でランチをいただくことに。「LE MONCHU」さん。

chamonix_09_28


魚介のスープ。

chamonix_09_29


エスカルゴ。

chamonix_09_30


テラス席が広くて気持ちが良い

chamonix_09_31


これは日替わりの一品。仔牛肉がパイ生地で巻かれたもの。

chamonix_09_32


私のメインディッシュはハムの入ったポテトグラタンみたいなお料理。
日本人からすると付け合せみたいに思えますが、これがすこぶる美味
やっぱり同じアルプスで同じような素材を使っていてもスイスとフランスではお料理のお味が違うなぁ…。

chamonix_09_33


この旅のメイン・イベントの一つでもあった山越え移動を無事終えて一安心。
シャモニーに戻ってきてなんだかホッとしました。

山の上は雲が出ていましたがシャモニーの街はこの日もお天気
イタリアで食べそびれたジェラートをほおばるのでありました

chamonix_09_34
(160831)

スポンサーサイト

Comments

Re: tonyさま

「フレンチアルプスで起きたこと」、私も観ました。
たまたまWOWOWでやっててタイトルにひかれてみたのですが、面白かったです。
最後、こうくるのかという感じで。
ちなみに仲の良い夫と2人で見てました(笑)

毎回「うわ、すごい景色だな!」と楽しみにしております。
そしていつも「フレンチアルプスで起きたこと」という映画を思い出してしまいます(観ました?)。
面白い映画だったけど、なかの良いご夫婦で一緒に観るのは、あまりおすすめいたしません。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1879-68036738