懐かしの街で 

サン・マロ、ヴェルサイユ、ストラスブールの旅から戻って、パリ後半の3日間です。

私にとってこの旅一番の楽しみは友人家族との再会でした。
テロのことなどがあって、パリに着いてから「来ちゃった」コールをしたにもかかわらず、忙しい中時間を作ってランチに招待してくれた友人夫妻。指定されたのは彼らの家から遠くない場所にある「Le Sot l'Y Laisse」というビストロです。

paris_108


前菜に選んだのはニンジンのポタージュ。ほどよい甘さとクリーミーな舌触りです

paris_101


こちらは旦那様が選んだあわびを使ったサラダ。かかっているジュレは上品なポン酢?風味でまるで和食
味付けも盛り付けも繊細で日本で食事をしているよう

paris_102


それもそのはず、こちらは日本人のご夫婦で切り盛りされているのでした。
旦那様がシェフで奥様が接客。

こちらがランチメニューのお肉料理。
豚肉なのですが、柔らかくてもう最高の一皿

paris_105


こちらは鴨。

paris_106


友人夫婦は近所なのもありよく訪れるのだとか。うらやましー

paris_103


日本語のメニューもあるし、なにせマダムが日本の方なので日本語で注文できるのも有り難いこと。そして何よりこのおいしさ

paris_104


かれこれ15年位前、こちらの友人夫妻のお宅に2週間くらい滞在させてもらったことがあります。
なので、久しぶりにこのエリアに来て、とても懐かしくいろんなことを思い出しました

paris_107


この後ご自宅にお邪魔してアンナちゃんにも再会できて本当に良い一日だったなぁ。いずちゃん、ベルさん、アンナ、ありがとうぉぉ~

paris_109
(151215)

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1825-20285ed4