マルシェ・ド・ノエルの街 前編 

サン・マロ→ヴェルサイユと西から東へと移動してきた小旅行、最後はもっと東まで
ドイツとの国境に近い町、アルザス地方にあるストラスブールへ行ってきました。

ヴェルサイユから普通列車でパリのモンパスナス駅へ戻り、そこから東駅へ移動してTGVへ乗り継ぎます。
モンパルナス駅から東駅までの乗継時間が1時間、日曜日の朝だったので道も空いていて余裕で東駅到着。
想像していたのより明るくて綺麗な駅舎にホッとしました。エリア的にも不安だし、以前、北駅でタクシーを降りるなりジプシーの子供たちに囲まれてビビった記憶があったので

TGVの2階席。この日も芳しくないお天気、車内の売店で旦那様が買ってきてくれたビール&ワインを飲んで、例によって熟睡です。この頃にはまったくもって緊張感がなくなっていたような気がします

ストラスブルグ_00


2時間ちょっとでストラスブール駅に到着しました。

ストラスブルグ_02



旧市街にあるホテルに荷物を預けて街を散策です

ストラスブルグ_100


ストラスブールはフランス最大のクリスマス・マーケットの街として有名です。

ストラスブルグ_03



私たちはもともとこの街のことを知っていたわけではなかったのですが、12月のフランスでどこかよい訪問先はないかと探していて見つけたのでした。

ストラスブルグ_04


クリスマス・マーケット以外にもフォアグラやお菓子など美食の街としても知られているのだそうです。
通りの至る所にかわいらしいお菓子屋さんが軒を連ねていました。ここはチーズ屋さん。

ストラスブルグ_05


街中の広場いたるところでマーケットが開かれています。町全体がクリスマスツリーみたいな感じです。

ストラスブルグ_06

ストラスブルグ_08


この日は日曜日、家族連れの人たちでにぎわっていました。

ストラスブルグ_09


みんな楽しそう。子供たちは大はしゃぎでした

ストラスブルグ_10


横浜の赤レンガ倉庫のイベントとは大違い
これが本場のクリスマス・マーケットかぁ

ストラスブルグ_11

何も買わないでもお店や飾りつけを見て歩くだけで楽しいですが、お土産にオーナメントを少し買いました。

ストラスブルグ_12


こんな立派なツリーを飾れたら素敵でしょうねぇ

ストラスブルグ_13

ストラスブルグ_14


屋台での食事も楽しみの一つ。

ストラスブルグ_15


おいしそうなお店を見つけ買ってみました。

ストラスブルグ_16


クリスマス・ビールとソーセージ。ソーセージの右側にあるのは”パスタ”だそうです。

ストラスブルグ_17


人がどんどん増えてきたみたいです。

ストラスブルグ_18


こちらでは演劇?かなにかの上演があるよう。

ストラスブルグ_19


広場のマーケット以外にも街中の建物がクリスマス仕様に飾られていて、どれも個性的で綺麗でした

ストラスブルグ_24

ストラスブルグ_26


クレベール広場には巨大なクリスマスツリーがありました

ストラスブルグ_25


大聖堂の荘厳さが際立ちます。

ストラスブルグ_27

ストラスブルグ_28

ストラスブルグ_20

ストラスブルグ_31


街全体がメルヘンチックなストラスブール

ストラスブルグ_30


一度ホテルに戻って休憩し、イルミネーション輝く夜のマーケットに再び出かけます

ストラスブルグ_32
(151213)

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1823-a622b431