初めてのヴェルサイユ宮殿 

パリからの小旅行2日目。
まだ暗いうちにサン・マロを出発します。7:50発のレンヌ行き。

ヴェルサイユ_01


早朝の駅に怪しい人がいて恐くないか心配していたのですが、まったく問題なし。田舎はいいなぁ

ヴェルサイユ_02


昨日自分たちが移動した場所。

ヴェルサイユ


乗車する列車が入ってきました。

ヴェルサイユ_04


レンヌでTGVに乗り換えてパリ、モンパルナス駅へ。そしてさらにヴェルサイユまでの道のりです。

ヴェルサイユ_05

午後からヴェルサイユ宮殿の見学に出かけました。
門の金ピカが目に飛び込んできます

ヴェルサイユ_06


団体客のバスも少なく、スムーズに入場できました。
人が少ないので、正直観光するには非常に快適な時期ではありました。

ヴェルサイユ_100


私、おそらくフランスに来るのはかれこれ10回目くらいになるはずなのですが、ベルサイユ宮殿に来たのは初めて。

ヴェルサイユ_08


以前は絢爛豪華にまったく興味がなかったので来たいと思ったこともなかったのですが、こうして見学してみると結構楽しめて満足

ヴェルサイユ_09


お庭が広大だわぁ

ヴェルサイユ


ほどよい所要時間で館内の見学が終わり、お庭へ。

ヴェルサイユ_11


パリ、サン・マロと気味が悪いくらい暖かい日が続いていたので、油断をして帽子、耳あてなどの防寒を怠っていたこの日。
前日と打って変わって空気が冷たく、寒かったののもあり、宮殿でおなかいっぱいなのもあり、歩き疲れたのもありで庭園散策やプチ・トリアノンなどの見学はしないことにしました。

ヴェルサイユ_10

ヴェルサイユ_101


とはいえ後はホテルに戻るだけなので、庭園内を運航している”プチ・トラン”という遊園地にある列車みたいな乗り物に乗って園内を周遊。言葉も出ないほど体が冷え切ってしまいましたが、乗って良かったな

petit train


庭園に隣接している宿泊ホテルまで歩いて戻りました。
この日は土曜日だったのもあり、ジョギングやサイクリングをしている住民の方々を多く見かけました。
毎日のジョギングコースがヴェルサイユ宮殿って不思議

ヴェルサイユ_102


宿泊した「トリアノン・パレス・ヴェルサイユ ウォルドルフ アストリア」。

ヴェルサイユ_12


今はヒルトンの経営らしく、レセプションの対応、レストランやバーラウンジの雰囲気がアメリカ風だった気がします。

ヴェルサイユ_15


もちろん設備に不足なし。前日の”旅籠”では不自由をした都会住まいの日本人には安心感のある滞在でした
街中にめぼしい食事処もなさそうな雰囲気だったので、大好きなルームサービスでの夕食に。

ヴェルサイユ_13


注文したこのワインがとても気に入りました。日本でも買えるかな?

ヴェルサイユ_4


翌日はパリの東駅から列車に乗るので、パリに戻って宿泊するというのもありだったのですが、静かで空気の良い郊外に滞在するというのを選んで、これはこれで正解だった気がします。

ヴェルサイユ_16
(151212)

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1822-7804df73