BIRKENSTOCKの室内履き 

モートン病対策で探してた室内履き。
いくつか試着してみた結果、整形外科の先生もご推奨だった「BRIKENSTOCK」というメーカーのものにしました

「HAFLINGER」というブランドのウールのも履きやすいし、かわいいので迷ったのですが、決め手は中の凹凸具合。

室内履き


つま先方向。ダイナミックに波打っています。
最初は堅い感じがしていましたが、すぐに慣れました。
整形外科で作ってもらった装具をつけてこのシューズを履くととても快適

なお、使い込んで汚れたように見えますが、これは最初からです

室内はき_02


底の素材は日本用に改良したのだとか。
フローリングでも音も傷もつかず安心です。

8,100円。スリッパと考えると少々お高い気もしましたが、一日のうちで一番長い時間履いている靴と思えば納得。

室内はき_03
(151126)

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1816-e64a5181