これモートン病だった 

ジョギングや登山の最中、右足の中指と人差し指の辺りの感覚がなくなり、その箇所の足裏の筋のあたりにキーンとくる激通が走るようになりました。最初に感じたのは覚えていませんが4年くらい前でしょうか。

一度整形外科で相談したことがあるのですが判然とせず。
気休めにビタミンB6や湿布を処方されるくらいで。

最近では歩くのが嫌になったり、好きな山歩きも「行きたいけど足がなぁ・・・」と考えるようになってしまい、これだと良くないので一度専門の先生に見てもらうことにしました。

そこで足の外科専門の先生がいる病院を探していってみたところ、「モートン病」との診断。典型的なタイプだそうです。
自分でも調べてこれかなと思っていた病名だったので、やっぱりねと納得。

以下の資料は先生からいただいた日本足の外科学会発行のリーフレット。

モートン_06

モートン_07


この病気、特に積極的な治療があるわけではないみたいで、先生からはインソールなどで自分が痛くない状態を見つけましょうとお話がありました。
状況としては今までと変わらないのですが、診断してもらったということでなぜか気持ちが楽に。
また、患部の辺りは足の神経が多く通っていることや、女性は年と共に足の裏が薄くなるということもお聞きしました。

病院でも装具屋さんが来て作ってもらえるというのでお願い。
病院に行ったときは朝起きてからずっとピリピリ痛い状態だったので、少しでも痛みがなくなればと藁をもすがる思い。

別の日に採寸、1週間待って受け取りとのことで、川崎にある激混みの整形外科に辛抱強く通うこと3回でようやくやってきたのが、


これでーす
靴下みたいに履くタイプ。

モートン_03


ウレタンみたいのでできていて、凹凸があります。

モートン_05

モートン_04


装着時の図。
ちなみにこの装具、保健が効きます。片方2,000円ほど。

現在装着し始めて2週間ほど。なかなか良い感じです。
もう少ししたら再度受診することになっています。

モートン


靴も重要。外反母趾気味でもあり、ここ数年はファッショナブルな革靴やブーツは諦めて過ごしています。これって結構悲しいのよね、女にとって

楽で気に入っているのはKEENのこれ↓
柔らかいスエードで外反母趾のでっぱりがあたっても痛くない

足元もこうだし、自転車にも乗るしでスポーティーなファッションに傾倒していかざるを得ません。
目指せシック&エレガント・マダムだったのにぃ・・・

モートン_02


ただ、れからの季節は寒そうなので、そろそろお休みかな。
今は足に負担のかからない室内履きを探しています

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1812-12648fec