言葉より気合いの巻 

中央市場でお昼ごはんを食べた後は部屋でのんびり。
夕方になったので、アペリティーヴォだっ

ベッキオ橋近く川沿いのシックなお店。

firenze_39


ここで発見したのが、枝豆
しかも、なかなかいける

firenze_38


そしてもう一つ、お店の人が運んでいるのが気になって何なのか聞きにいき、注文してみた”スプリッツ”。
イタリアではポピュラーな食前酒だそうで、見るとこれを飲んでいる若者がいっぱいいる

アペロールというリキュール、白ワイン(あるいはプロセッコ)、ソーダにオレンジの輪切りが入っています。

firenze_41


これがたいそう気に入りまして
スプリッツと枝豆。もう、天国です
ホテルからも近いので、翌日もここに来ていました。

firenze_42


滞在したホテルはヴェッキオ橋のすぐ近く。
この写真の右手の建物です。

firenze_45


ここは、ジェームズ・アイヴォリー監督の映画「眺めのいい部屋」の舞台となったホテルだそうです。
「眺めのいい部屋」。確か大学生の時の映画。懐かしいなぁ。話は覚えてないけど
ピチカート・ファイヴの「眺めのいい部屋」は今でも時々聞いています

firenze_46


そういう背景は関係なく、ヴェッキオ橋とウフィッツィに近いのと、キッチン付の部屋があるというので決めました。
ホテルサイトの評価もおおむねよいものばかりだったのですが、私たちにとっては残念なホテルでした。

firenze_47


フロントに感じの悪い人がいて、到着した時からかなり頭にくることがいっぱいで
話す態度も内容も失礼なのです

firenze_49


でも、建物内は改装されていて清潔で居心地のよい空間ではありました。

お部屋もきれいだし、広さも十分。

firenze_34


「眺めのイマイチな部屋」なのですが、中心地にありながらとても静かなのが有り難かったです。

firenze_35


ベッドのスプリングは快適。

firenze_36


バスルームは狭かったですが、特に問題なし。

firenze_37


味のある旧式エレベーター。

firenze_48


館内が複雑な造りで、毎回道に迷ったのもご愛嬌でしたが、困ったのは、キッチンに調理器具、用品が一切置いていなかったこと食器とカトラリーは一式あるのですが、鍋、フライパン、包丁など何もない。何も作れない

到着して外で夕飯を食べ終わり、戻ってきてから気づきました。
もちろんすぐにフロントに連絡するも、今日はキッチンが閉まってるから明日まで用意できないそうで・・・。
普通、最初からあると思うのですが。

お夜食にカップラーメンとかお味噌汁とか欲しかったのに

firenze_43


しょうがないと思いつつも残念でメソメソしていると、怒った旦那様フロントまで行って猛抗議
明日朝一で持ってこさせることになったそう。

でも2人ともあの人たちが朝一番で持ってくることはないというのは経験上わかっていました

一応朝になって今度は私がフロントに。
夜の当番の人は裏側で仮眠をしているみたいで、ベルを鳴らすと眠そうな顔で出てきました。「あなた、昨日の夜からここにいるの?」と聞くと、「いますけど、それが何かぁ?」みたいな感じ。「昨夜主人がここに来てキッチンの・・・」と説明しだすと、私の手にある鍵の部屋番号が目に入ったらしく、とたんにあたふたしだして、眠気も覚めた模様。「あっ、はい、確かにご主人がいらして」なんたらかんたら。その様子があまりにおかしかったので、思わず笑ってしまいました。
どんだけビビらせたんでしょう、うちの人

firenze_44


結局、私たちが朝出かけるまでにはものは届かず、午後部屋に戻ると置いてありました。
ただ・・・、フライパン1個と深型お鍋1個、ともに蓋なし。あとボールと洗剤、布巾、のみ
冗談みたいでこれまた笑ってしまいましたもう、いいや。

firenze_48


というわけで、お鍋の蓋はお皿で代用。お米を炊いております。

firenze_49


ご飯が炊けたのでよしとしましょう。

firenze_31


窓からはヴェッキオ宮殿の塔が少し見えました。

firenze_50


お向かいの建物のオブジェがライトアップされていて幻想的でした

firenze_46


この日はフロントで闘わなくてよかったので、得意のソファうたた寝。
お疲れ様でした

そういえば、ツェルマットでパスポート行方不明の夜も同じ格好で寝てましたね

firenze_47
(160705)

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1787-d3c96dee