スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖のトマト フォンデュ 

ミッテルアラリンを降りてくる途中から、もうお腹ぺこぺこで村に戻ってくると一目散にレストランを目指しました。
朝から駅で購入したサンドイッチ半分ずつのみだったのです

Saas-Fee_51


目についたお店へ。

Saas-Fee_52


気持ちの良いテラス。

Saas-Fee_54


まずは一杯

Saas-Fee_53


接客の女の子がチャーミングでした。

Saas-Fee_55


こちらは本日の定食らしき一皿。

Saas-Fee_57


鶏肉のカツレツみたいなやつ。
とてもおいしい

Saas-Fee_63

そして私はフォンデュ。
実は昔本場のフォンデュを食べたことがあって、チーズとワインの匂いが強烈で苦手としていました。
年取ってからの再挑戦。このお店は一人前でもOK。
トマトフォンデュです。

Saas-Fee_58


ノーマルフォンデュより食べやすい

Saas-Fee_62


すぐに飽きてしまうのですが

Saas-Fee_60


スローペースでつついていたら、だんだんチーズが煮詰まってきてしまいました

Saas-Fee_61


石のワインクーラーがかっこよかった

Saas-Fee_56


とてもよいお店でした。

Saas-Fee_64


「ZUR MUHLE」おすすめです

Saas-Fee_65


午後は休む予定だったのですが、

Saas-Fee_66


またしてもダブルヘッダー。

Saas-Fee_68


ハンニックという場所へロープーウェイで。

Saas-Fee_71


Citizen Passというものを宿泊先で用意していてくれました。
サース・フェーに滞在する旅行者へ発行されるようで、事前に誕生日と名前を伝えてありました。
これがあると、サース・フェーのロープウェイが無料になるという素敵なカード
(一部有料の区間もあります)

Saas-Fee_72


展望台にあるレストラン。

Saas-Fee_73


4000m級の峰々を眺めることができます。

Saas-Fee_91


ここからサース・フェーまでは1時間あまりのお手軽なコース。
さあ、お散歩気分で出発だぁ~

Saas-Fee_83


と思ったら、旦那さんダウン
察するに、ドロドロになったチーズフォンデュが小さな胃に詰まってしまったのではと…。

倒れこんでいる旦那を撮影してしまうヒトデナシ妻

Saas-Fee



しばらく様子をみようと、一人で展望台付近をうろうろ。

Saas-Fee_75


あーっ、ヤギがいる

Saas-Fee_77


かわいいっ~

Saas-Fee_78

Saas-Fee_79


ちゃんとそれぞれに名前がついていました。

Saas-Fee_80


氷河に囲まれた村を実感。

Saas-Fee_82


その後、調子が回復しないのでロープーウェイで下ることとなりました。
チーズフォンデュは早めに食べ終えましょう

Saas-Fee_90
(150702)



スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1783-4d7b6ef3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。