中華街 『獅門酒楼』 上海料理 

お迎えに来てくれたよしくんと4人で中華街ランチ
『獅門酒楼』へ行きました。

名物料理の「酔蝦活」。
まずは透明の器に並べた活海老に紹興酒を振りかけ蓋をします。
「絶対に蓋を開けないでください。絶対に、絶対に」と強く念を押して一旦去っていくお店の人。

獅門_01


それもそのはず、これでもかと海老たちがばたばた、ぴくぴく暴れだしました。
思わず声を上げてしまう光景でした
やがて酔っ払って海老がぐったりした頃を見計らって、お店の人が器を下げていきます。

獅門_02


酔わされて、茹でられて、輪になった海老の姿
可哀想な気もしますが、これがすこぶるおいしかったので、また食べちゃうと思います

獅門_04


冷菜三種盛り。

獅門_03


お気に入りの青梗菜と蟹肉。

獅門_05


他にもあれこれ食べて、賑やかにおなかいっぱい
やっぱり中華は大勢で食べるのが吉ですね

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1750-e659903a