伊予から備前へ 

松山から倉敷まで電車移動です
レンタカーでしまなみ海道を走る案も出たのですが、せっかく温泉に来たのに朝風呂後にビールも飲めないと困りますのでやはり電車に
こんなんでプロヴァンスを車で巡るは実現するのでしょうか?

倉敷_01


改札の辺りが昔懐かしい感じの松山駅

倉敷_04


「しおかぜ」12号で岡山まで約3時間の鉄道旅です。

倉敷_02


途中、香川県の宇多津という駅で列車の前半分は高松へ、後半分は岡山へと行先が分かれます。
適当に乗り込んでしまうととんでもないことになるパターンです。

倉敷_03


社内はガラガラでしたが、私たちが予約した最後尾の車両の席には外国人の男性が座っていました。
ここ、私たちの席だと思うんですがぁとたどたどしい英語で話しかけると、彼は切符を出して一緒に確認。
確かに車両と席の番号は合っている
見ると、電車の名前と行先が違っていました
9:03分発 宇和島行の切符。とにかく、駅の人に訊ねてみてというと彼はOKーと下りてゆきました。

倉敷_06


出発まであと5分だけど大丈夫なのだろうか?と心配しながら車内をうろうろしていると、運転席の向こうにもう1本列車が止まっているしかも名前が「宇和海7号」。あれだちょうどその時、先ほどの男性が宇和海7号に乗り込む姿が目に入りました。よかった、よかった

倉敷_05

同じホームに2つの列車を同時に止めておくとは。愛媛、恐るべしです
どのホームかを訪ねて「Platdorm No.1」って言われたら、改札目の前にあるほうの列車に乗っちゃいますよね。
外国の人だから、漢字読めないだろうし。
この方式初めてでしたので、勉強になりました

定刻通りに出発したしおかぜ12号は海沿いを進みます。
この日はあいにくの曇り空で、楽しみにしていた海や島がぼんやりしているのが残念。

倉敷_07


それでも瀬戸大橋が見えてくるとテンションが上がり、

倉敷_08


なぜか列車が橋を渡っている間だけ、陽が出てきてきれいな海を見ることができました

倉敷_09


下層階の線路は鉄橋で景色がさえぎられてしまいます。
次に愛媛に来るときは、しまなみ海道を自転車で通ってみたいです

倉敷_10



岡山から山陰本線に乗り換えて、無事倉敷に到着できました。

倉敷_16


街をぶらぶらするだけの予定ですが、まずはお昼ごはん。

倉敷_14


お目当てのお店が臨時休業だったので適当に目についたお店に。

倉敷_11


前日の伊予うどん屋さんと同様、「大丈夫なのかな、ここ?」感漂う空気でしたが、ランチメニューのピッツァもパスタもなかなかのおいしさ。

倉敷_12


特にこのパスタは何の味か判定できなかったのですが、複雑な味がとてもおいしい。
思わずご主人に尋ねてみたところ、マグロのミンチに自家製XO醤が入ったオリジナルなのだとか。
2日続けて個性的な店主の個性的なお昼ごはんに巡り合うこととなりました。

倉敷_13


機嫌よく観光を始めます

倉敷_15
(20150216)

*******************************************************
3月3日(火) 夜8時54分よりテレビ東京系列にて放映の
開運 なんでも鑑定団」に塩屋11代目御当主が出演されます
みんな見てね

メイクしたのかなぁ、太郎さん?
*******************************************************
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1738-6a9a78a5