野毛 『若竹 弐』 焼き鳥 

浮雲日記的には横浜にきたら野毛を攻めておかねばならぬようです。
飲み歩き好きの担当美容師さんにすすめられていたのですが、この日ようやく潜入を果たしました。

野毛は呑み屋さんが軒を連ねる飲んだくれの街と聞いていたのでちょっとビクビクしていたのですが、若い人も女性も普通にいたので安心しました。東京でいうと赤羽みたいなところでしょうか?

この日は焼き鳥が食べたかったので、うろうろして適当なお店に入店。
「若竹 弐」という小さなお店は私たちが入って満席となりました。

wakatake_06


手羽。身がししまっていて美味

wakatake_01


カリカリによく焼けている皮

wakatake_03


ハツ。柔らかくてびっくりでした。

wakatake_04


白レバー。これもすばらしい。

wakatake_05


こんな雰囲気と良心的な値段なのに、質の良い焼き鳥がいただけるお店。
もちろん髪の毛も洋服も煙で大変なことになっていましたが、これが焼き鳥屋さんの醍醐味ということで、帰宅後はせっせとファブリーズでした

wakatake_02
(150111)

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1722-c2bb097e