人生における最高の午後とは 

ポルト・ヴェネーレはチンクエテッレから海岸沿いに南へ下って行った、半島の先端にある街です。
ここも世界遺産に登録されています。

まずはメインストリートをぶらぶら。

5_401


海沿いから1本入った道です。

5_414

5_402

5_232


マリーナにはヨットやクルーザー。
ナポリをこじんまりさせたような風景です。

5_218


お腹を空かせてきたので、さっそくランチを。
こちらもホテルのおすすめコースに記載されていたお店「Trattoria La Marina da Antonio」.

5_415


海の真ん前です

5_403


気持ちいいー

5_404

私たちが到着したときは空いていて好きな席を選べたのですが、しばらくすると、テラス席も店内も満員に。

5_418


この海の幸のスパゲティーがものすごくおいしかったです。
今回の旅のNo.1かもしれません

5_416


にゃんこをたくさん見かけました。

5_419


海の幸のフリット。こちらももちろん

5_420


お魚が欲しいのかと思って1個床に落としてあげたのですが、シカトされました

5_421


ここから動きたくなくなります

5_422


腹ごなしのお散歩をしてから帰ることに。

5_405


船から見えた教会を見学しに丘を昇ります。

5_407


肩に掛けた紙袋にはお土産で買ったパフュームがどっさり入っています。

5_406


これがその中の1つ。「GOCCE di BYRON」というお店で、メインストリートにひっそりとあるのですが、商品がとっても素敵。このチンクエテッレの各エリアをイメージした香りを作っているのだそうです。

5_431

5_412

5_413


突端に立つこの教会、小さいけれど、古くてきれいでした。

5_441


航海の無事を祈ってお祈りしたりしたのでしょうか。

5_409

5_411

5_410


帰りの船上ではほとんどお昼寝。

5_450


行きに乗船したリオマッジョーレの船着場ではあのおじさんがまだ釣りを。

5_444


リオマッジョーレからは10分で我らがマナローラ。

5_443


ただいまー

5_423


今日でここの海ともお別れ。

5_425


しばし海を眺めてぼーっ。

5_445


滞在していたのでこの村の海が一番好きでした

5_424


まだ早い時間に宿に戻ってきました。

5_426


部屋に入るとベッドの上に紙袋。中を開けてみるとホテルからのプレゼントが
トレッキング用品店のTシャツだ。ここはコインランドリーが店内に併設されていて、何度も訪ねたお店

5_428


オーナーさんの温かさを感じました。こちらこそ、ありがとう

5_429


滞在して一番のいい天気。

5_427


ホテルのデッキでお昼寝です

5_451


偶然知って来ることにしたチンクエテッレ。素朴で海がキレイで大好きになりました。
またいつか再訪できることを願っています。イタリアはまだまだ奥が深そう


大きな地図で見る

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1650-44856384