Belforteで昼食を 

このホテルでは指定の時間に朝食を部屋まで運んできてくれます。
びっくりしたのは7時30分と指定したら、かっきりその時間に運ばれてきたこと
スイスでも多少遅くなって届いたので、イタリアならなおさらと思ってました。失礼しました…

5_56


2日目は予報通りの雨
トレッキングは諦めて、昼食を食べに列車で2つ先の駅、ヴェルナッツァへ。

5_57


だいぶ遅れてきた列車がヴェルナッツァへ着いた時には雨もしっかり降っていたので、街歩きもなしでダイレクトに「Ristrante Belforte」。

toretta_06

ここはホテルでもらったおすすめの過ごし方ガイドに載っていたお店です

おすすめされて正解でした
本来は目の前の海が見下ろせるテラス席がメインなのですが、この日はあいにくの空模様。
あまり広くない室内席はいっぱいです。

5_58


ジェノヴェーゼソースのパスタはリグーリア州の郷土料理。
これは”トロフィエ”という手打ちパスタに和えてあります。おいしーです

5_59


もう1品も是非食べてみたいと思っていた魚介のスープ。

5_60


パンに吸われてしまってスープがほとんどないのですが、これはもちろん大好き味
給仕の人が日本好きで”ぽーにょ、ポニョ、ポニョ”と歌っていました

5_61


楽しく昼食を終えて外に出ると雨は止んで、明るくなっていました

toretta_09


これなら行ってみようということで、お隣のモンテアルロッソ・アル・マーレへ向けて出発

toretta_08


そしてやっぱり登る、登るの急斜面。

toretta_10


ぜーゼーしながら頑張っていたのですが、でまた雨が降り出し足元が危なかったのでヴェルナッツァへ無念の帰還。

5_62

5_63



1時間遅れの電車でモンテロッソ・アル・マーレに着きました。

5_51


街の散策もやめて船で帰ることに。
小さなフェリーで船酔いが心配でしたが意外と平気

5_50


雨も止んできたのでデッキに出れば曇り空ながらも素敵な風景

5_64


やっとマナローラに帰ってきた頃には薄日もさしていました。
下船の準備をするお兄さんたち。

5_53


ただいまー

5_54


港から宿に戻る道すがら食料品店でハムとチーズ、ワインを購入。

5_69


ベランダでの夕飯とあいなりました。

5_67


このチーズもおいしかった

5_68


1日歩き回ってお風呂に入ると、もう外に出る気がしなくなり、結局マナローラでの夕食は毎日おうちごはんでした。すっぴん&パジャマが最高

5_55


フェリーは時間も正確で景色も楽しめるので、電車より断然いいなと思いました。

5
(131114)

スポンサーサイト

Comments

Re: Nikkaさま

カラフルな建物と景色のコントラストが不思議な感じの場所でした。
海といっても場所によって全然違った顔になるねi-189

素敵すてき!旅情を誘われます。。。

Re: ママンさま 

朝晩はけっこうひんやりしていましたよ。
大荷物をホテルの人が部屋まで運ぶのを見て悪いことしたなと思っていました。
やはり土地の料理はおいしいですね。
私もまた食べたいです。

あいにくの雨でしたね。ダウン来ている人もいるということはもうかなり気温が低かったのでしょうか?
このホテル、やはり広い部屋は素敵!部屋へ行くまでの階段も急ですよね。
トロフィエまた食べたいです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1648-e45f3b21