食後のお散歩 

大丈夫じゃなかったんですよねぇ

5_21


もとはといえば、案内板のこの「Panoramico」をみつけちゃったのが運のつき。
眺望がいいらしいと喜び勇んで出発したのですが、

5


えっ
こんなのが延々と続いているわけです。

5_22


眺望を求めるにはそれなりの覚悟が必要だったわけです。
写真を撮る余裕もなく、ぶどう畑を脇をぐんぐん進みます。

5_23


途中の村に着いた頃には、もうクタクタでした。

5_24


それでも眺めは最高です

5_25

5


人の絶え間ぬ努力に感心します。

5



登山靴でくるべきでした。

5_100

元気だなぁ

5_26

コルニーリアの駅が真下に。

5



もうすぐだ

5_05


後ろには我がマナローラが、あんなに小さくなちゃって。

5_04


コルニーリアまで結局2時間近く歩きました。

5_28


村を少し散策です。

5_29


マナローラよりちっちゃいです。

5_30


みんな海を眺めていました。

5_30


コルニーリアから見るマナローラ。

5


駅へ下る道。

5


つづら折りの階段
丘の上にある村なんですね。下りでよかったです。

5


帰りも海沿いを歩いてマナローラまで戻りました。
こちらは平坦な道なので、楽ちんです。

5_31


この日だけでいろんな植物を目にしました

5

5


途中吊り橋があったり。

5_101


幻想的な風景に出会ったり。

5_07


40分ほどで夕暮れのマナローラに帰ってまいりました。
途中、だいぶバテましたが、最高に素敵な午後でした。

5_102


日帰り観光客の人はみな帰ってしまたようで、昼間と打って変わってひっそりとしたメインストリート。

5


そのかわりに広場では住民ご家族が日曜日の集会。
子供たちのはしゃぐ声が楽しげでした

5


この日通ったのは赤のコース。
このコースは数あるトレッキングコースの中でも眺望が抜群によいおすすめだったと後で知りました。

5_103

スポンサーサイト

Comments

Re: ママンさま 

やはりイタリアの列車は油断がならないですね。
トレッキングコースは斜面が急なので、本当につらかったです。
お昼にワイン1杯飲んだのも効いたのかもしれません。

コルニーリアは行かなかったのでここで見られてよかったです。あの道はこんなに険しいんですね。チャレンジしなくてよかった。マナローラのあのホテル、ラ・スペッツィアまで送迎してくれるんだったんですね。列車ではすりに狙われました。初めてだったのでびっくり!みんみんさん怖かったですね。夏に行くのは動けないほど暑いのでおすすめしません。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1646-c4f3c9b5