フィレンツェでおうちごはん 

お昼寝をしてから、フィレンツェの夕暮れを過ごしに隣のホテルの屋上にあるラウンジを訪ねてみました。
泊まっているホテルの系列で「Continentale」。スタイリッシュな感じに仕上げている模様。

Firenze_106


すでに混雑していて、エレベーター前の席しか空いていませんでした。
でも、ぐるりとフィレンツェの街が見渡せて気持ちいいー

フィレンツェ_51


お天気もよくて
皆さん土曜夜の始まりを楽しんでいる様子。

Firenze_107


スイスから来ているご家族とちょっとお話したりと、いいひと時でした。

Firenze_108

左手の白い建物が今回宿泊したホテル、「Lungarno Suites」。

Firenze_100


フェラガモグループが経営しています。

Firenze_113


センスがいいです。

Firenze_104

Firenze_117


アパルトマンに暮らしているかのような気分

Firenze_101


宿泊したのは606号室。アルノ川に面した部屋ではないのですが、この広さが快適です。
バスルームも2つついていましたし、クローゼットも余裕の大きさ。

Firenze_103


何よりうれしい簡易キッチン。

ということで、フィレンツェ最終日の夕飯は近所の「CONARD」というスーパーで仕入れた食材で簡単なお料理をしての”うちメシ”

Firenze_102


指さしで注文した、真ん中に何か入っているハム。
なんと、トリュフ様でした良い香りです。

Firenze_109


持参した顆粒ほんだしで作った和風オムレツのつもりが、スクランブルエッグ

Firenze_111


メインは、今日もビステッカ
骨付き牛肉安かったです。ちょっとお醤油をたらして、白いご飯と一緒にいただきました。泣けます

Firenze_112


キャンティ。スーパーでは高級価格に属する€12くらい。これもおいしかったです。
前菜にハム、メインにステーキなんて、普段は決してしない組み合わせ。すっかりフィレンツェ人です。

Firenze_110


ぐっすり眠って出発の朝。お天気は今ひとつのようです。
ベッキオ橋もこの時間は人っ子ひとりいません。

Firenze_116


もっとゆっくりしたいと思わせてくれる街です。

Firenze_114


この「Lungarno Suites」、この日から改装工事に入るためしばらくクローズになるとのこと。
再開はなんと来年の春。リノベーション工事もゆっくりなのがイタリア流?
新しくなった「Lungarno Suites」を再訪したいものです

Firenze_118
(131013)

スポンサーサイト

Comments

Re: ママンさま 

夏はまた違った明るさがあって、日も長くて、楽しそうですね。
いつも秋なので、いつか春や夏にも訪ねてみたいです。

飛行機もホテルもゴージャス!
このホテルからの景色いいですね。
街の色がもう秋で、私が行ったときとは違うのがわかります。続きを楽しみにしています。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1644-81fa0bee