フィレンツェ 『Trattoria Armando』 イタリア料理 

今回の旅で唯一日本から予約を入れてもらっていたレストラン。
前回行って大好きになった「Trattoria Armando」さんを再訪です

ちなみに、日本食屋さん以外はホテルのコンシェルジュさんにお願いして席を予約してもらうようにしています。
良い席をとってくれるように取り計らってくれたりと何かといい気がしていて。
実際はどうなのかわかりませんが。

Armando_11


前回も日本人のお客さんが数組いたのですが、驚いたことに日本人の女性がホールのスタッフとして働いていらっしゃいましたそんなに来るのか日本人来るんでしょうねェ。日本の雑誌で取材された記事の切り抜きが貼ってあったりしましたもの。

突出しのスープ。トマトの優しい酸味がうれしい一口。

Armando_01


前回も食べたペコリーのチーズと洋ナシの入ったサラダ。

Armando_03


こちらはフルーツのサラダ。イチゴや桃など入っていました。お皿の左に見えるのはチーズ。このチーズだけで赤ワイン1本いけそうなおいしさでした。

Armando_02

お店は超満員。
奇しくも3年前と同じ席で店内が良く見渡せました
この日も奥のエリアに日本人の人がいっぱい。

Armando_04


メインは来る前から決めていたこれ。
こちらのお店の別のお肉料理もいただいてみたいのですが…。

Armando_05


今回は体調ばっちりなので、前回よりはたくさん食べることが出来ました。
それでも、完食は無理でした。

Armando_06


グラスでいただいたキャンティのワインもまろやかで上品な同じでした

Armando_07


興がのったのか、普段はパスするドルチェまで注文。

Armando_08


プーさんの裏にはお見せできないのが残念なくらいにご満悦な表情の中年女性の顔があります。
ワイングラス握りしめてるし
もう、満腹すぎてひっくり返りそうだったのですが、

Armando_09


「焼いてみたから食べてみて」ってマダムに出してもらったら残すわけにはまいりません。
大和魂みせたりまして、完食しかも、レモン味のこのケーキ、口当たりが軽くてパクパクいけてしまったのです。

Armando_10


腹ごなしにアルノ川沿いを歩いて帰りました。

Armando_12


金曜日だったので、街は賑わっていたようです。
やっぱり再訪して良かった「Trattoria Armando」さん。
フィレンツェに行くたびにお邪魔したい居心地の良い場所です

Armando_13
(131011)

スポンサーサイト

Comments

Re: ママンさま 

あそこのレストランはオーナー夫妻の人柄がにじみ出た温かい雰囲気のお店で好きなのです。
日本人多くてもへっちゃらですi-179

↓の記事も読ませていただきました。
このレストランは私たちが泊まったホテルの近くです。次回の参考にさせていただきますね。
バスで小旅行も楽しそう!
到着初日からおいしいものでよかったですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1642-cba77c4b