おもわず首を振ってしまいました 

そんなわけで出発
毎度のことながら、行きの飛行機に乗った時のテンションは高いです
超ご機嫌な45歳の秋

今回は現地までの乗り継ぎや到着時間が一番よかったので、行きはルフトハンザ航空を利用しました。A380という世界最大の機種です。

italy_01


最初の機内食は和食をチョイス。前菜。

italy_03


こちらは洋食の前菜。手前の黒いパン、バターを塗るととってもおいしかったです。

italy_02


そしてこちらは和食のメイン、しゃぶしゃぶの胡麻だれがけ。
ルフトの女性スタッフがニッコリ笑顔とともにワゴンからこのお皿を私に渡そうとしたので、ぶるんぶるんと首を振り、「いいえ、わたしは日本食を頼みましたよ

するとドイツ人らしき中年の客室乗務員さんは、ちょっと困ったような顔になったので、どうしちゃったのかなと「それって日本食なのですか!?」と私。とにかく日本食がよかったので。

「とにかくあなたのお料理はこれなのです」という感じでテーブルに置かれたお皿を見てみると、ご飯があるということは、この左側のが牛しゃぶしゃぶなんだぁ和食だったんだぁ

私の席からはご飯がよく見えなくて、お肉はしゃぶしゃぶの薄切り肉とは思えず、一塊のお肉にしか見えなかったのです…。洋食のメニューに、仔牛のなんたらかんたらというのがあったので、間違えたとおもってしまいました。

スミマセンデシタ

italy_04


で、こちらが本来の洋食メニュー、仔牛のなんたらかんたら。

機内食


こちらは離陸前の昼食。
牛しゃぶしゃぶの胡麻だれがけはまったくいただけませんでしたが、さすがドイツ、このソーセージはぴか一のおいしさもちろん、

italy_05


こちらも素晴らしいお味

ビールに感心しながらフランクフルトに到着。乗り継いで着いた先は、

italy_06


フィレンツェです
今回はイタリアをうろうろしてきました。

italy_14

着いたのは夕やみ迫る頃。軽い散歩の後、夕食をとろうと、よさそうなレストランがいくつもある通りを歩きました。
入りたいお店がいっぱいでしたが、どこも一杯。かたっぱしから断られまして、ようやく入れたのがこのお店。「Trattoria Mamma Gina」。

italy_07


たこ。フィレンツェにきていきなり魚介です。
でも、温かくて柔らかいこのタコ、味付けもシンプルで非常に満足な一皿でした。

italy_019


パスタは迷ってしまい、”Mamma Gina風”と記載されていたカネロニを注文。

italy_10


これがまた絶品

italy_11


魚介のグリル。どこにいってもお魚大好き日本人です

italy_12


イタリアって、やっぱりおいしーっ
例によってワインを飲んでご満悦です

よーっし、明日からも頑張るぞーって何を?

italy_08


後日昼間に撮ったお店の入口です。

italy_13
(131010)

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1640-f151b70a