旅の最終目的 

Luzernではピラトゥス山に登る予定をしていたのですが、結局は何もせず翌日はすぐにチューリッヒに移動することにしました。

zurich_03


今日もあてなくぷらぷら。

zurich_02


お昼はガイドブックに載っていた、元武器庫だったというビアホール。

zurich_07

zurich_09


地元の人や観光客で大賑わい

zurich_08


結局スイスにいる間に食べることができたソーセージは、この白くてなめらかなタイプのみでした。
もっと肉感の強いタイプを求めていたので残念。事前の勉強不足です

zurich_10


ローストポークのすね肉。
日本では食すことのできない部位。おいしかった

zurich_11


食後もぶらぶら。
グロースミュンスター。大聖堂です。

zurich_04


ステンドグラスが素敵でした。

zurich_15

zurich_14

zurich_12

zurich_13


小路をぶらぶら。

zurich_19


予定がないというのはいいものです。

zurich_16


喉が渇いたのでメインのバーンホフ通りのシャレたイタリアン・カフェで一休み。

zurich_18

zurich_17


スイス最後の夜。宿泊したホテル1階のブラッセリーで。

zurich_20

zurich_23


ニース風サラダはところかわれば品変わるという感じ

zurich_21


好物のムール・ポットがあったので、このお店に決めました。

zurich_22


楽しかったスイスの日々。
もう一ヶ月以上前のことになりますが、こうしてブログを書いていると、いろんなことがありありと浮かんできます。早く帰りたいなぁ

zurich_24


チューリッヒで一番楽しみにしていたのは、ソーセージでもBarry本店でもなく(買い物してませんけど)、友人とその娘さんたちと再会することでした。

love


帰国の朝、雨の中ホテルまで訪ねてきてくれたのです。
せっかくの休日、寒いのにありがとう
本当にうれしくて、日本に戻ってきてからも、彼女たちのことを想うと目頭が熱くなったりしている日本のくまおばちゃんです

って、地味にスイス記は終わります。

スポンサーサイト

Comments

Re: ママンさま 

アバウトな旅行記にお付き合いいただきありがとうございますi-240

どんなご馳走よりも、豪華なホテルよりも彼女たちの笑顔が一番のワクワクですi-262

旅行記楽しませていただきました。
あてもなく歩く旅、私も大好きです。
本場のソーセージおいしそう!
ご友人との再会うれしいですね。
お子様たちもう大きいですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1607-2a185ce3