ゴールデンパスラインでLuzernへ 

この日は4泊したGrindelwaldを出発して、Luzernに向かいます。

Luzern_42


朝、起きると雪で真っ白
マダムが快く駅まで送ってくれました。ホントに素敵な人
見習いたいです

Grindelwald


乗換駅のIntelaken OstでLuzern行きの列車を待ちます。
街に降りていくのが寂しい中年女性の図。

Luzern_13


この日乗るのはゴールデンパスラインと呼ばれる列車。
これも景勝地を走る人気の列車だそう。

Luzern_14


これも日本からインターネットで座席予約していました。
席表示がデジタルだっ

Luzern_15


ふらっと一人で乗ってきたおばあちゃん。
頑固そうな顔つきがカッコ良かったな。

Luzern_11


張り切ってパノラマ車両をの一番前を予約してきたくせに、

乗ったらすぐに飲んだり食べたりで、

Luzern_12

Luzern_13


途中の美しい景色もまったく無視で、

Luzern_15


爆睡

Luzern_16


目覚めたらLuzernでした。

Luzernといえば、カペル橋。
ヨーロッパ最古の木造の橋なのだそうです。

Luzern_21


橋の内側にはこの街の歴史を描いたと思われる絵があります。
こういうのは一つ一つ解説してもらいたいなぁと思いながら、意味もわからず通過。

Luzern_19


ぷらぷらと旧市街地をお散歩です。

Luzern_20

Luzern_22

Luzern_23

Luzern_24

Luzern_25

Luzern_26

Luzern_27

Luzern_28

Luzern_29


ホテルに戻ります。

Luzern_30


滞在したのは「Art Deco Hotel Montana」というホテル。

Luzern_31


ココはホテルの入り口ではなく、

Luzern_32


ホテル専用ケーブルカー
まさか、ここに来てまでケーブルカーに乗ろうとは思いませんでした

Luzern_33


最初に案内されたお部屋が気に入らなかったので、変えてもらいました。
少しの追加料金でこんな素敵なお部屋にチェンジ。
最初に見たお部屋とは雲泥の差。言ってみるもんです

Luzern_18


ここにお風呂はどうなのとは思いましたが、

Luzern_34


アメニティはMORTON BROWNだし、

Luzern_17


テラスにはジャグジーまで

Luzern_11


変えてもらってよかった
たったの1泊ですが、気に入らないお部屋で過ごすのとは気分が全然ちがうもの。

Luzern_03


飽きることなく湖を眺めて過ごしました。

Luzern_10

Luzern_06

Luzern_09

Luzern_08

Luzern_38

Luzern_37


そしてお夕飯はルームサービス。
パジャマでゆったりといただけるのがありがたい。
しかも、ここのお料理が抜群においしい
今年食べたイタリアンの中でNo.1といっても過言ではありませんでした

Luzern_41


1階にあるイタリアン「Scala Restaurant」から届いたお料理です。
このレストランに来るために、またLuzern寄ってもいいくらい気に入りました
ちなみに、シェフはイタリアで修行したオランダ人だそう。

Luzern_40


大満足ざます

Luzern_12


アヒル隊長も大喜び

Luzern_36

スポンサーサイト

Comments

Re: ママンさま 

列車でちょこちょこ移動するのにはバックパックが身軽でよかったのですが、
靴も服もそれ風になるので、都市部に来るとちょっと悲しかったですi-179

いろんなところに行けていい旅ですね。
スーツケースではなくてバックパックっていうのがこの自然な景色とマッチしてます。
ホテルも素敵で景色もよくて、お料理がすごくおいしいなんて最高!
ロマンチックな滞在でしたね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1606-d8bf3f4c