Hoel Cavana 

今回Grindelwaldで滞在した「Hotel Cavana」。

典型的なスイスシャレ-風の外観のこの宿は家族経営で、ホテルというよりは民宿の感覚です。

cavana_04


実は最初は駅の反対側、メインストリートの真ん中にある「Hotel Eiger」を予約していました。
でも、4日滞在するのでキッチン付きのほうが安心とこちらに変更。
設備やグレード的にはHotel Eigerのほうが上なのですが、結果的には大正解でした。場所も繁華街ではないので静かだし、何より眺めが
お値段も半額近く

cavana_03


1階は小さなレセプションと朝食用の食堂。
用事があってレセプションに行くと、奥から子供の話声が聞こえてきます

cavana_11

洗濯機の使い方を教えてもらったり、缶切りを借りたり、泥だらけの靴を洗うためのブラシを借りたり、アットホームなこのお宿。

cavana


豪華な設備やボーイさん、立派なアメニティーがあるようなホテルとは違う、

cavana_10


山暮らしにぴったりの素朴な滞在。

cavana_05


ウリはなんといってもこの景色。

cavana_06



ベランダに出ればアイガーが正面に。

cavana_01


朝となく、昼となく、部屋にいる間は常にベランダに出ていたようなきがします

cavana_07


日が沈んでからの村の風景も幻想的。

cavana_08


こんなに眺めがいいからか、お願いすると朝食を部屋まで運んでくれるサービスがあります。
アイガーを見ながらの朝食。オーランドで買ったアメリカンカップヌードル付。

cavana_12


キチネット(簡易キッチン)は本当に小さいけれど、電気ポット、電子レンジなど必要なものは揃っているので4日間の滞在中夜外食をしたのは1日のみ。

あとはCOOPで仕入れた野菜やハム、冷凍エビなどでおうちごはんでした。

cavana_13


もちろん、毎回持参するこれや、お醤油、かつおぶしなどが大活躍。
このおうちごはんが元気キープの源だったかもしれません。

アルファ米


何より宿のマダムの人柄のおかげで、心に残るGrindelwald滞在となりました

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1604-e8432450