氷河特急 

旅行記もだいぶもたついてしまっています。先を急がねば

サンモリッツで2泊した後は、次の目的地グリンデルヴァルドに向かいます。

map


途中の乗換駅まではスイスの三大特急に数えられているGracier Expressという列車に乗車。
この列車に乗るのも今回の旅の楽しみの一つでした

gracier_01


この列車の座席予約もインターネットで問題なくできました。

gracier_02


各座席にはイヤホンがついていて、6ヶ国語くらいに対応している音声ガイドが各ポイントで解説してくれます。
日本語もありました。

gracier_05

で、風景写真もなくいきなり食事なのは、決して眺めが良くないとかおもしろくないとかではありません。
前日のベルニナ特急で車窓写真に盛り上がって疲れたのか、あまり写真を撮らなかったのでした。

gracier_06


食事も座席指定時に予約。前菜、メイン、デザートの3コース。

gracier_07

gracier_09


ソバージュな感じのハイジ

gracier_10


途中の停車駅での列車の連結風景。
山岳エリアに入るのでパワーアップしているようです。

gracier_08


その後雪景色を通って、氷河特急はBrigという駅で終了。
この氷河特急では、前日のベルニナ急行でも同じ車両だったご夫婦とまたしても再会。
私たちが途中下車する時は、ずっと笑顔で手を振ってくれていたのが、とても印象的でした。

gracier_03


次の乗換駅のSpizからInterlaekn Ost。

gracier_21


乗り継ぎまくりです。

gracier_22


どこも乗り換え時間が少ないので、車内の切符検札の時、車掌さんに毎回乗り継ぎ駅でのホームを聞いておいたのですが、これが正解。

特にInterlaken Ostからのベルナーオーバーランド鉄道は、行先によって途中で車両が切り離されてしまうので、乗る車両も間違えてはなりませんでした。

gracier_23


ちなみに、スイス国鉄のサイトでも詳しい列車の運行情報を簡単に検索することができます。
スイスの鉄道網は本当に旅行者に親切です

gracier_11


そんなこんなで、8時間以上に及んだ列車の旅を終え、

gracier_32


到着。

gracier_13


ようやくGrindelwaldにたどり着きました
駅には宿の奥様に迎えにきていただきました。

gracier_31


滞在先は「Hotel Cavana」。
家族経営のこじんまりとしたお宿です。

gracier_20


まずは一息。

gracier_14


バルコニーで乾杯

gracier_15



夕飯はメインストリートにあるお店にふらっと。

gracier_17


スイスの白ワインはおいしいな

gracier_16


ひき肉添えのロシュティ。
ひき肉にジャガイモが添えてあるのではなく、メインはじゃがいもです。いわゆるハッシュドポテトかな。

gracier_19


そして、これはなんと「うどん」。
この一品だけなぜか和食。もどき中のもどきなのですが、それでも出汁風なスープと醤油味が私には嬉しかったのでした。

gracier_18


明日からのお天気を気にしつつ、即座に就寝
スポンサーサイト

Comments

Re: ママンさま 

私もスイスに帰りたいなぁと思ってしまいますi-179
あんなに動いているのに体重がまったく減らないのは、それを上回るカロリーを摂っているからですねi-229

最近暑いのでお写真拝見して涼しい気分になりました。列車の長旅でしたね。インターラーケンにはすっごく昔行ったことあります。とても景色がきれいですよね。みんみんさんは食べているばかりではなくちゃんと歩いたりして体を動かしながらの旅ですばらしい!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1601-7cca90ec