巣鴨 『DA PEPI』 イタリア料理 

「DA PEPI」さんで新年会

PEPI_01


カンボジア&タイ帰りのtonyさん&豆狸さんです。
しかし、この方たちもあちこち行ってますねぇ

スプマンテで乾杯した後はシチリアの白。

PEPI_03

鎌倉野菜のサラダ。

PEPI_02


フリット・ミスト。
わかさぎ、白子、筍、あと何か。

PEPI_04


お次は赤。「あまり重過ぎなくて、おいしくて、高くないやつ」というお題。
そしたら一平シェフが「値段の上限」をたずねてきました。話していると、
「みんみんさんにはいつも4500円くらいのでお出ししてます」とのこと。えっ、そうだったんだぁ。

そういえば、いつも一人で来るとき、「冬っぽいワイン」とか「けっこうしっかり目」みたいな適当なリクエストをするだけで、価格のことは言わないので自分が注文したワインがいくらなのか正確には把握していませんでした。

「ああ、私は4500円の女」なんだぁ
ロブションのメートルドテルさんが、お客様のバッグや時計、指輪を見て勧めるワインを決めるという記事を読んだばかりなので妙に納得。この見極めが正しいのはお客さんも安心というもの。

ちなみにこの赤ワイン、非常においしかったです。

PEPI_05


ヤリイカのリゾット詰め。イカメシです。

PEPI_10


かぼちゃのトルテッリ。
普段自分たちでは注文しないものを食べることができて新鮮でした。

PEPI_07


おしゃべりに熱中しすぎてメインはなしで。

PEPI_08
(130221)

うーん、今回も楽しいひと時でした

スポンサーサイト

Comments

Re: tonyさま

わかります、それi-179
「とにかく一番安いやつ」とは言いたくても言えないし。

もしも、万が一、tonyさんが馬券で儲けたら、ほどほどな値段のワインをたくさん飲みましょう。
質より量ってことでi-237

Re: パールさま 

私たちがうかがった前日でしたねi-260
本当に居心地が良い大切なお店ですねi-262

遅い新年会にお付き合いいただきありがとうございました。
「ご予算は?」と訊かれると自分が思っている額より500円ぐらい高く言っちゃうんですよ。
この500円つーところが小さい見栄でカッコ悪いすよね。
馬券で儲けたら、すごいワインをご馳走しますので、気長に待っていてください。

やっぱり良いお店ですよね

2月20日に友人と3人でお邪魔しました。筍の焼いたのが美味しかったです。いつも一平さんの細やかなおもてなしが素敵。おんなじワイン飲みました!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1570-259912a1