いつものおまけ 

ANA205便パリ行。
行きの飛行機で食前酒を楽しむときがが一番元気、ハイテンション

機内食_01

機内食_02


洋食にしてみました。
前菜の白身魚のカルパッチョ。

機内食_04


メインはホタテ貝のグラタンを選択。

機内食_06


柿をイメージしたパン。生地にも柿が練りこんであるとか。

機内食_05


こちらは和食。

機内食_03


お楽しみのパフェはマンゴーアイス。ピエール・エルメとのコラボなのだそうです

機内食_07


フルーツもいただいてしまいました。

機内食_08



朝ごはんは和食。

この朝食がすこぶるおいしかったのです。特に卵焼き
朝からこんなにおかず付けてくれなくてもいいってくらいいろいろ。

旅館の朝ごはんみたいと思っていたら、どこかの旅館とのコラボなのだとCAさんが教えてくれました。

機内食_09


ごはんは今一つだったのが残念だったのですが、機内食にそこまで求めちゃかわいそうかな

機内食_10

ちなみに、私の前の席は滝川クリステルさんでした。



そんなわけで、帰りはルフトハンザ便。

機内食_11


髪もボサボサだし、顔はクタクタ。
フランクフルトの空港は広くて、搭乗口まで相当歩きました。
もう、途中で乗るの諦めちゃおうかと思ったくらい遠くてイヤになってました

機内食_12


一日おあずけをくらった和食

機内食_13


お蕎麦がピンクだろうが、お団子状になってようが、嬉しいです。

機内食_15


期待していなかったルフトの和食、おいしかったです
ANA以上かも?ペニンシュラ東京のシェフとコラボしている甲斐あり。

メインの鶏なんか最高ごはんとお吸い物はいただけませんでしたが。

機内食_17


こちらは洋食のメイン、ラビオリ。
これも良いお味でした。

機内食_18


なんかこの飛行機異常に大きい。天井も高くて開放的でいいねーなんて言っていました。
東京に戻って知ったのですが、LH710便はエアバスA380という世界初、オール2階建ての超大型旅客機

ってことは、私たちがいたのは2階で、あの下にもびっしり座席があったんだぁ
2階にしてあの天井高はスゴイ

機内食_19

貴重な体験もできたし、ANA便ではやっていなかった「テルマヘロマエ」も見れたし、結果オーライ

この後、成田でスーツケースが出てこなかったんですけどね…
ふんだりけったりとはこのこと。
これまで未経験だった、飛行機乗り遅れ&荷物出てこないを一度に体験したので、もう怖いものなしです
スポンサーサイト

Comments

Re: パールさま 

こんばんはi-118
いつもありがとうございます。
最近「疲れた」と思う回数が増えているのが悲しいですi-229

楽しく拝見いたしました。お疲れ様でした。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1533-fe43b843