スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっとりの1泊2日 

アムステルダムの滞在先は「Intercontinental Amstel」。
運河沿いのお城のような建物

ams


わぁ

ams


お部屋の壁紙はデルフト焼き風?

ams_38


お部屋の窓からは運河が見えます。

ams_37


建物も、雰囲気も、

ams_34


朝食のパンケーキもうっとりだったのですが、何より素敵だったのは、

ams_33

こちらのホテルのコンシェルジュのおじいさん。
話し方といい、接し方といい、”The King of コンシェルジュ”
ゆったり、優雅、嫌味なところなんて微塵もありません。
感動して泣きそうになったくらいです

あのコンシェルジュさんのおかげで、すっかりアムステルダム好きになりました。

出発の日。
お友達のお伴でダイヤモンドのお買い物

ams_35


触らせてもらっちゃいました、2カラット以上ある最高品質ダイヤモンド。
2,000万円以上するんですってぇぇ~
写真ではあのキラキラ感がまったくお伝えできないのが残念です。

ams_36


お買い物が終わり、出発まで時間があまっちゃったので、ホテルの前のカフェでまたビール

ams_39


他にやることないもので

ams_42


食べたかった小エビのクロケットも食べられて、もう思い残すことはございません。

ams_40


オランダ最後のビールをいただいて、いざ帰国

ams_41

あの、素敵なコンシェルジュさんは車が出発する時間に合わせてちゃんとお見送りに来てくれて、丁寧にあいさつしてくれました。なんだか自分が立派なレディになったような気分この人に会いにまたアムステルダムに来たいと思わせてくれるおもてなしでした

スポンサーサイト

Comments

Re: ママンさま 

自分が初めて降り立った外国って特別な感じありますよねぇi-261
ちなみに私はアテネ。恐くていきずらい場所になってしまいました。

P.S. いまだMademoiselle みんみんですi-179

アムステルダムは30年前に初めて外国旅行で降り立った場所です。懐かしい~
また行ってみたいです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1531-28b81949

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。