スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋から眺めるモンサンミッシェル 

修道院をじっくり堪能したのでホテルへ戻ります。
歩いてみました。1㎞くらいでしょうか。

msm_11


宿泊したのは「Le Relais Saint-Michel」というホテル。

msm_19


このホテルから先は一般の車は入れません。
市が運営している?無料のシャトルバスに乗るか歩くのみ。
そのシャトルバス乗り場が真ん前というのも便利なのですが、なんたってこの宿のウリは、

msm_20


「部屋から世界遺産が眺められる」ということでしょうか

msm_12

夕飯はホテルのレストラン。
魚介類のスープ。
見た目よりさっぱりしていて、時差ボケ&すでにお疲れの身体にはありがたし

msm_13


魚介の盛り合わせ。
海が近いので魚介類がおいしいのかなと期待していましたが、観光地のせいかお昼も夜もイマヒトツ

msm_14


この辺りは羊を放牧していて名物なのだとか。
食べてみました。

msm_16


超レア羊

msm_17


食事をしながらも見えます、モンサンミッシェル。
これがウリですから

こういうロケーション、日本人好きそうだなぁと思っていたら、案の定団体さんが2組も

msm_15


夜はライトアップされたモンサンミッシェルがお部屋から。

msm_18


お散歩しながら夜明け間際の1枚。

msm_20

部屋の冷蔵庫に瓶の飲み物が入っているのですが、部屋に栓抜きはなし。
旅行するときは大抵自分でソムリエナイフを持って来ているのですが、気を抜いていたのが間違い。

フロントに電話をすると、レストランで貸してもらえるとのこと。
レストランに行くと、「1本しかないから貸せない」。
再度フロントに行って、
「レストランに行ったら、貸せないって言われたんだけどぉ」。
フロントのお姉さん、「そんなはずない」という感じで即座にレストランに電話、電話が終わると「ビールをレストランに持っていけば空けられます」。

皮肉っぽく、「えーっ、じゃあ、みんな部屋でビールを飲むときはレストランに持って行って空けてもらうっていうわけぇぇ???」

フロントのお姉さん「はい、そうです。」
お互い苦笑でした

悔しいのでビールは我慢。

でも、個人的にはこの眺望のみでもこのホテルおすすめします

スポンサーサイト

Comments

Re: taka

何気に世界遺産好きで…i-229

ホテルのお姉さんの感じが良かったのが救いです。
日本ではありえないことが普通にあるんですよね。
ネタになるので結構好きです、こういうのi-179


素敵な風景ですね。モンサンミッシェル、行ってみたいです。

それにしてもホテルの対応はさすがです…。ゲストに対してのサービスの考え方が日本のホテルとはちょっと違いますね。こういうところで海外を感じます。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1519-466a2e7a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。