スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢散策 

朝食のビュッフェはなかなか素晴らしいものでした
もりもり食べて金沢の街へ出発

早朝のにし茶屋町。静かです。

金沢_21


時間がくるまで犀川べりをぶらぶら。
室生犀星が育った雨宝院というお寺の前も通りました。

金沢_22


9時になって再びやってきたのは妙立寺、別名「忍者寺」。
こちらは加賀藩前田家の祈願所としてお殿様も度々参詣されたというお寺。

出城としての役割もあり、お寺の中に仕掛けがほどこされていて、忍者寺の呼び名がついたのだそうです。

金沢_23


お寺の中を案内してもらえます。予約制なのですが、当日飛び込みで行った私たちも運よく拝観することができました。
中は迷路のようで、敵に攻め込まれたときに備えて、いたるところにつくられた仕掛けに見学者たちは度々声を上げて驚いていました。
とっても楽しかったですここはおすすめ。

金沢_24

てくてく歩いて、金沢訪問の目的地「兼六園」へ。

金沢_11


日本初の噴水。

金沢_12


とっても広くて、加賀百万石のすごさを実感しました。
園内にある「成巽閣」という前田家の奥方様の御殿を見学しました。「前田家伝来 夏衣裳と調度展」が開催されていて、うっとり

こういう場所へ来るたびに、タイムマシンがあったらなぁと思います

金沢_15


入口付近の土産物屋さん。

金沢_13


金粉ソフトで一休み。
それにしても蒸し暑い日曜日でした

金沢_14


兼六園のお隣の金沢城公園。

金沢_41


城址なのでお城はないのですが、「城」とつくと行ってしまいます。
お城から眺めるの金沢の街はどんなだったのでしょう

金沢_42

金沢_43


歩き回っておなかぺこぺこ~

スポンサーサイト

Comments

Re: 戦後史の激動さま

はじめましてi-260
「ゆうひが丘の総理大臣」放送の頃、私は小学校高学年くらいでしたが、よく見ていたのを覚えています。

「朝を愛す」戦後史の激動さんのブログではじめて知りましたが、好きな詩ですi-261

こんなブログですが、こちらこそよろしくおねがいいたします。

室生犀星

室生犀星で私もブログに書きました。今後ともよろしくお願いします。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1468-48abeae1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。