富山 『川柳』 薬膳料理 

突然ですが、富山です

人生初富山は「川柳」さんから。

川柳_01


うーん、素敵な雰囲気

川柳_02


通されたお部屋はさらに素敵
いきなりテンションが上がります

川柳_03

よーし、たべるぞー

こちらは薬膳料理の料亭さんなのです。
薬膳というと中華なイメージなのですが、れっきとした純日本料理。
もちろん、人生初薬膳です。

川柳_04


テーブルにお料理がずらっと書かれた紙が置かれていて、あれっ、アラカルトなの?と思っていたら、これがコースで全部出てくるとのこと。すごい品数。写しそびれたお料理もありますが、写真をどーぞ。

煮物。

川柳_07


あられ。

川柳_05


からすみ。

川柳_06



昆布〆。
どのお料理も素材がよくて、味付けもとてもいいです。

川柳_09


お寿司。丸くて小さくてかわいい。

川柳_08


ふぐ。

川柳_12


勝駒。富山のお酒です。

川柳_11


鮑のステーキ。

川柳_10


スス竹。秋田でいうところの根曲り竹だっ
やっぱり香りがたまらない。

川柳_17


このスープは、アジア
香りもお味も上品なアジアで大好きなお味でした。

川柳_14


満寿泉 限定吟醸 古酒。

川柳_15


だんだん薄暗くなってきました。

川柳_13


そして、そして、てててっ、てーてーっ…

川柳_19


熊の手&ナマコ
こちらの料亭でもなかなか手に入らない熊の手なのだとか。小熊なのだとか。

小熊…、

川柳_18


あっ…、くま…

くま


ゴメン、おねえちゃんは食べてしまいました

川柳_21


日本酒のお伴勢揃いの一皿。

川柳_20


ゴマ豆腐。

川柳_22


鮎の塩焼き。

川柳_16


こうして、熊食の罪悪感から解放されてきたその時、サソリ酒と、遠くに見えるトンボみたいのは、そう、

川柳_24


サソリ

口に入れるまでだいぶ時間がかかりました。決心がいるのです。

川柳_23


天然鰻の白焼き。普通の世界に戻ってきた感じ。

川柳_25


そうめんなのに、全然違う。いつも食べてるのと全然違うのです

川柳_26


大学芋。

川柳_27


こんな甘いメロンは生まれて初めてでした。

川柳_28
(120720)

衝撃的な、一生忘れられない夜になりました。
ホント、楽しかった

スポンサーサイト

Comments

Re: ぱんださま 

まさか、あんな料亭でゲテモノ料理が出てくるとは思わなかったi-179

すっごい!

すごい!素敵!本当に衝撃的!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1463-f0bbaed8