スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭りのあと 

毎度のことですが、人をお招きしておうちでご飯を食べると、お料理やら食材やらが残ります。
先日のおひな祭り会の後も残りものクッキングが続きました

これは、ちらし寿司に入れた油揚げの残り。

ごはん_01


菜の花とひよこ豆のサラダを再び。
赤パプリカは使い切っていたので、代わりにセロリを投入。

ごはん_02

おでん風煮物。手前のごろごろした丸いのは、茶わん蒸しに入れた海老の残りと、お吸い物に入れたはんぺんの残りをフードプロセッサーで混ぜて海老しんじょうモドキにしたもの。

ごはん_03


これは、その海老しんじょうモドキをれんこんに詰めて焼いたもの。

ごはん_04


お気に入りの「梅乃宿 温」でいただきました。
この徳利とお猪口は、tonyさん&豆狸さんの愛媛土産。白磁に淡い藍色の模様が渋いです。実は、これをいただく直前に何かのサイトで砥部焼を知って
「いいなぁー」と思っていた矢先のプレゼント。びっくりな喜びでした

ごはん_05


別の日には菜の花とホタルイカのグラタン。
とろけるチーズが古かったみたいで、とろけてくれなかった

ごはん_07


また別の日。

ごはん_22

ごはん_23


急須を酒器に使ってみました

ごはん_21


食材買い出しが極端に少なかった今週、蕾だった白桃もいつのまにかきれいに咲いていました

ごはん_06

スポンサーサイト

Comments

Re: tonyさま

私もまったく同じでーすi-179
少な目にしておけばいいのですが、それは気に入らなくて、ぎりぎりにチャレンジし絶対に失敗しています。

和三盆もかわいくて優しい味でした。四国良いとこですね。

使っていただき嬉しいです。
僕も同じような徳利を買ったのですが、
酒を入れるとき、目一杯入れようとして、いつも溢れちゃいます。
もったいないなあと思いながら、
毎回やる自分の阿呆さ加減にうんざりです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1380-f7ff23d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。