池袋 「Brasserie Le Lion」 ブラッセリ- 

池袋西武8Fダイニングパーク。週末の午後1時すぎ。

軽いランチが食べたくて「Brasserie Le Lion」さんに入ってみました。
お向かいの「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」は”最後尾”のプラカードが出る長蛇の列ですが、こちらはこの様子。

liyon_01

グラスワインをお願いしたら、アミューズが出てきました
バゲットはあたたかくてサクサク。

「本日のサラダ」を注文したら「今日は豚肉のサラダです」と言われてどんなサラダかしらと待っていたところ、

liyon_02


こんなサラダでした
ロースト・ポークというのでしょうか、しっとりとしたハムみたいなのがたっぷりのお野菜の上にかぶさっています。野菜は葉っぱだけなのですが、みずみずしく新鮮です。ドレッシングもよく合っていて、とても満足。

liyon_03


翌日お茶の時間にいったら、その時は混んでいました。
お食事というよりカフェ使いが多いのでしょうか。

でも、お料理もワインもおいしかったので、またご飯を食べに行こうと思います

liyon_04

スポンサーサイト

Comments

Re: ygさま

お客さん相手だから笑うのではなく、
ここで働いていてうれしい、楽しい、来た人に楽しんでもらいたいと思っている”プロのギャルソン”がいるお店は居心地がいいですよね。いろんな意味で勉強にもなりますしi-261

そんな風に言っていただいてとても嬉しいです。
それにしても、フロール時代からご存知とは。
原宿オーバカナルはメチャ格好良いカフェであると同時に、レストランとしてのレベルも高かったですよね。
デパ内の制約はあるものの、この店は大塚に限らず、城北地区では貴重な“なんちゃって”じゃない本物のカフェだと思います。

Re: ygさま

翌日お茶を飲みに再訪した時は、私も赤いベンチの店内でしたi-262
この赤い椅子がパリっぽいと、私たちも話していましたよi-179

ygさんにおすすめいただいてからリオンのこと調べてみて、
須田さんが表参道のフロールのギャルソンだったことを知って嬉しくなりました。
あのお店が大好きだったので。あと、パレフランスにあったオーバカナルとか。

カフェやカフェ文化が大好きで、若い頃はパリにあるようなカフェをやってみたいと
夢見ていたりもしていました。

百貨店の中の運営だとイメージやポリシー通りにいかないことも
あるのだと思いますが、長く続いてほしいです。

カフェのない大塚に住んでいる身としては、行きやすい池袋なので。

おすすめしていただいて、本当にygさんに感謝しています。

ル・リオン

先だってはコメントに返信いただきありがとうございました。
また、早々にル・リオンをお試しいただきありがとうございます。
今回はテラスのお席だったようですが、店内の真っ赤なベンチもパリっぽい雰囲気で(パリに行ったことはありませんが。笑)好きです。
サービスに関しては店主の須田さんの、長いギャルソン経験に裏付けられた、こなれた対応が気に入ってます。

ちなみに彼とはちょっと長い付き合い(あくまでも客とサービスマンとしてですが)なので、もし店に不満などあるようでしたら、貴ブログに書いておいていただければ私が代弁しておきます(笑)

Re: ママンさま 

まんまパリのカフェなので、
一日中お茶でも食事でも好きに使えて、
混んでいなければよさそうですよ。

グラスワインも\500と良心的。
お店の人も感じがよかったですi-260

「豚肉のサラダ」という大雑把な説明がおもしろかったi-179

ここ、気になっていました。
使い勝手はいいですか?
想像もしないものがくると困ってしまうことがありますよね。海外では多いですが。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1339-33bb7779