藤原宮御井歌 

たかしるや」。
博多に再び行く機会があったら、絶対再訪です

たかしる


(万葉集より)

高知也 天之御蔭 天知也 日之御影乃 水許曽婆 常尓有米 御井之清水
(たかしるや あめのみかげ あめしるや にのみかげの みづこそば 
とこしえにあらめ みゐのましみ)

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1284-1485f568