スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の非日常を楽しむ家族 

スイスのチューリッヒ近くに在住している友人が、お嬢さん2人と2週間日本に帰国していました。

子供たちが小さかった頃は、毎年2ヶ月くらい帰ってきていたのですが、学校があるので、もう、そうもいかず。来日(?)したのだって4年ぶりだもの

約束の日。午後から休みをとって、彼女の実家へ。
子供たちとの再会を前に、異常にドキドキ
駅で口紅塗りなおしちゃったりして
写真で見るとだいぶ背も伸びて、私が知っている昔のあの子たちではないのかなぁ、私のこと覚えているかなぁなどなど。

でも、実際には、まだかわいい”子供たち”でした。
友人が毎週日本語のレッスンをしているので、会話も問題なし。

一緒にゲームをしたり、紙風船で遊んだり、絵本を読んだり、おやつを食べたり、賑やかな笑いに包まれた雨の午後でした

夕方には友人と2人、私の家に移動。
大人の時間です

めちゃめちゃ寒い秋の夜なのに、思いっきりコールド・ディッシュでのおもてなし。
申しわけなかった…

yachi_01


赤ワインを飲みながら、都電の終電まで、語り合っていました
それでも、まだまだ時間は足りなかったわ。

yachi_02


子供たちが小さかった頃はこんなことできなかったのにね

yachi_03

今回はこの1回しか会えないと思っていたのですが、その週の終わりに思わぬお誘いがありました



お茶の先生をされている友人の伯母様のところで催される、“お茶会ごっこ”にご招待されたのです
早朝から慣れぬ着物の着付けで忍耐の子供たちですが、お茶の作法を楽しんでいた様子。

お着物は私の友人と友人の妹さん、すなわち子供たちのお母さんと叔母さんが七五三に着たもののお直し素敵です

kimono


お茶の後は”オーマ”、”オーパ”と一家総出で六義園へ。
女性6人は皆着物、唯一の男性オーパは黒い背広でびしっと決めています。

この頃には草履と着物で子供たちはかなりお疲れモード。
でも、最後までいい子で頑張りました

yachi_04

ご家族の記念に残る一日に参加させていただき、感謝です。
静かで穏やかな、一生の思い出になる土曜日の午後でした


これは、友人が自宅の庭で栽培しているラベンダー

おねだりして、今年収穫した分からおすそ分けしていただきました

handade_01


着物を作った時の余り布で袋を作って、中に乾燥ラベンダーを入れ、サシェにしました。
枕やクッションカバーに入れて癒されています

handade_05

タイトなスケジュールの中、時間をつくってくれてありがとう
次回は私がスイスに行けるよう、頑張ります
スポンサーサイト

Comments

Re: ぱんださま 

こちらこそ、本当にありがとうi-189
最高に楽しい時間でした。

学生の頃はおしゃべりする時間なんて有り余るほどあったけれど、
今では貴重な時間だねi-236

次に会えるの楽しみにしています。

Re: パールさま 

はい、最高に楽しい時間でしたi-262

久しぶりに会った仲の良い女友達とは、ずーっと話していても時間が足りないものですよね。
でも、これは男性には理解不能のようですねi-179

ありがとう!

先日はごちそうさまでした。そしていろいろ本当にどうもありがとう!
あっという間に時間が経っちゃったね。次回はぜひうちに遊びにきてください!!

良かったですね。

私はずっと女子校育ちで女子の友達は多いんですが、友達と家飲みの時はこんな感じで用意します。つまみのみみたいな。おしゃべりが尽きないんですよね。わかります!!楽しい時間だったんですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1275-712a3aed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。