スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験のおいしい料理 

到着したのはロンドンです2年ぶり3回目の訪問。

London_08


この街は、なぜだか安心感を覚えます。
外国にいるときの緊張感を持つことなく、リラックスして外にいられる。

London_03


特に欲しいものはないと思ってきたものの、

London_06


おしゃれなウインドーが並ぶ通りにくると、いきなり物欲モード

London_07


しかし、それよりやっぱり食欲モードの浮雲日記。
旅日記を期待されている方はがっかりかもしれませんが、相変わらずのほぼ食日記です

ここは、連れて行ってもらったシックなインド料理屋さんがいっぱいで入れず、適当に入ったお店。
席に着いてメニューを見て初めて知りました、ここがどこなのか。

それはレバノン料理屋さん。 レバノン料理
なにもの?

一瞬、連れの人は無理なのではと心配になりましたが、ここは突撃するしかない状況

何を頼んでいいのか皆目見当がつかないため、お店の人におすすめをだしていただく。

これらは前菜の数々。驚いことに、すべてがまあ、口に合うこと、合うこと

London_01


メインディッシュもおすすめのラム&チキンのグリル。
ラムおいしー

なんでも、レバノン料理は日本人の口にあうと言われているのだそうです。

London_02


後でレシートを見たら「NOURA」という名前のお店でした。
レバノン人のお店の方は親切で感じの良いレストランです。

次回、ロンドンに行くことがあったらまた食べたいな、レバノン料理

London_05

”おいしくないイギリス”にて衝撃のおいしい夜でした

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1245-8c027b91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。