スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽坂 「九頭龍蕎麦」 福井の地酒と郷土料理 

前日に続き、この日も用事があって神楽坂へ。
日曜日なうえに時刻は3時半、お昼ごはんを食べるところを求めてうろうろ。

ピッツェリアなどはOKなのですが、どうもこの日はそういう気分でもなく、どうしたものかと思っていたら通りかかったのが「九頭龍蕎麦」さん。このままいくと彷徨ってしまいそうだったので、入ってみました


九頭_08


あら、なんか素敵なアプローチ

九頭_07

とにもかくにもビール

九頭_02


野菜を求めて浅漬け。

九頭_03


野菜の天ぷら。衣薄付きでサクサクです

天ぷらをいただきながら、メニューを見ていたら、「ここに載っている3倍くらいの種類のお酒があるんですよ」なんて、お店の方がいうものだから、

九頭_04


予定外にお願いしてしまった日本酒。銘柄はお任せで。
天ぷらに合うものということで用意してくださったのは「真名鶴」。おいしい

九頭_05


「おろし蕎麦」がどういうものかお店の方に確認、どうもご主人だったらしく、「子供の頃から食べていた、このお蕎麦がやりたくてこのお店をはじめました」とキラキラと語っている。「でもざる蕎麦で」とかとても言える雰囲気でもなく、初めてのおろし蕎麦です

たっぷりと大根おろしのはいった出汁をぶっかけていただきます。
あれ、これイイんじゃない

大根が辛いのだけれど、あっさりしたお出汁といただくと、クセになる感じ。
お蕎麦もシャキッときれいです。

九頭_06


お酒もおつまみも気になるし、お店も居心地がいい造りなので、夜にも是非来てみたいな

九頭_01


今日は以前先生にいただいた紫の半幅帯で。
なぜかお蕎麦屋さんに浴衣でいると、妙に落ち着きます。初めてのお店でしたが、人が少ないのもあり、ゆったりした神楽坂の午後となりました。

ゆかた


これで今年は浴衣着納めになりそうです。
来年はこの帯に合いそうな、白地の浴衣を作ってみようかな

九頭_09

スポンサーサイト

Comments

Re: ママンさま

おかえりなさいi-262

若干大根の辛みで口の中がひりひりしてきますが、後をひく感じでした。
お店がきれいで広いので、ゆったり過ごせました。
他にも飲んでみたい日本酒いっぱいでした。

ここいいですね。だいこんおろしたっぷりも衣薄づきの天ぷらも好みです。冷酒と一緒ならたまらないでしょうね。浴衣で訪れるなんて粋だわ~

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1230-753d99c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。