温かい記憶 

スイスに住む友人が少し前にアップしたブログの記事

彼女たちが夏休みに毎年家族旅行する湖畔のホテルに、30年来毎年訪れるドイツ人老夫婦がいらっしゃるということが書いてあったのですが、こういうのって、
すごくいいなぁとしみじみ思える自分にちょっと驚きました

若い頃の私だったら、「もっといろんな所に行くことも出来るのに、毎年同じ場所だなんて、つまんな~い」って思ったのではないかと。もちろん、今でもいろんな場所を訪ねてみたい気持ちはたっぷりあります。

でも、旅行に限らず、日々積み重ねている、あるいは重ねていた“いつものこと”が愛おしい。
日曜日の朝食は家族揃って納豆ごはんを食べるとか、新年は新しい下着で迎えるとか、そんな人から見たらどうでもいいような小さなこと。向田邦子の描く暮らしのような。

いつか必ず終わりが来るのだけれど、積み重ねてきた営みは心に温かい記憶となって残るから、寂しがることではないのだよね。

いつもは忘れているそんな記憶のひとつひとつが私たちの人生を豊かにしてくれるのかしらと思ったりします
ダイアモンドのピアスとか、豪華客船クルーズとかじゃなくって。
いや、こういうのも、もちろん大事だけど



ここで、何の脈絡もないけれど、

お誕生日おめでとう、やっちー

もう、人生の半分以上を友達でいてくれてますね。
今年もご家族みんな元気でお誕生日を迎えられて、私もうれしいです。

学生の頃、「人生は、チャンスとタイミング」ってあなたが言っていたことについて、今でもときどき考えます。
それから「幸せになるためには、なりたい自分をイメージすること」っていうのも。

私が知っている人の中で、あなたほど若い頃イメージしていた、なりたい自分になっている人はいないよ
それは「チャンスとタイミング」だけではなく、たゆまなぬ努力の賜物かと

あなたと過ごしたいろんな時間は確実に私の中の温かい記憶です。
ありがとう


下の写真は銀座で出会ったキリンさん。昇って行って首に触ってみたかったけど、大人げないので止めました

kirin

スポンサーサイト

Comments

Re: 碁隠居さま

昨年くらいから、自分の人生をどう生きるかということを強く意識するようになりました。
「残りの人生」を。理由もなく諦めてしまっていることがあるとしたら、それは違うのではないかと。
とはいえ、未だ日々流れて暮らす日々なのですがi-229

碁隠居さんの思われる「夢の実現に向け努力する日々が自分の人生」というのは、今の自分にとても合っていて、ぴったりな考え方だと、ちょっと目の前が明るくなった気がしましたi-189
お考えを聞かせていただき感謝いたします。

やはり、人生の先輩のお話を伺うのはためになります。これも歳を経てきて素直に思えるようになったことですi-262

みんみん姫。ここにコメントするのは気が引けたのですがあえて失礼します。既に人生3/4は過ぎ、今やっている事は子供の頃の思い出や学校で学んだ事の検分です。好きな旅行は地理と歴史を自分の目と耳で訪ねる日々に他なりません。つまる所、夢の実現に向け努力する日々が自分の人生なのかなと思い始めているこの頃です。小生は姫のブログに杉浦日向子を勝手に感じて楽しませて貰ってます。蕎麦や酒、つまみ、江戸の風情。彼女に共感して楽しんだ三勤四休の嘱託生活も来月で終わりです。姫は努力を実践中、後はチャンスの到来が楽しみですね!(もう来て居るのかな?)

Re: ぱんださま 

おかえりーi-185
ブログで気持ちを伝えるのもどうかと思ったのですが、考えてみれば、これは自分の気持ちを綴った日記i-190私のほうこそ、なんだかうれしくて。これまで一緒に過ごしてきた時間を思い出して。
今は遠く離れているけれど、いつか、目の前でおめでとうを言える日もまた来ると、歳をとってこそ思えたりしていますi-260

カフェラミルでケーキと紅茶でおしゃべりするのって永遠に続くように思っていた自分。
それがどんなに貴重な事なのか知りませんでしたi-179それが若者ってことなんだね。

本当にありがとうi-261大好きだよ~i-176

ありがとう!(感涙)

みんちゃん、どうもありがとう。夕べ旅行から帰ってきました。暖かいメッセージに朝から涙が出ちゃった!
今年の誕生日はザルツブルグで迎えました。ザルツブルグといえば、最初だけ一緒にいった卒業旅行でブタペストで現地解散した後、私が向かった場所。あの後みんちゃんやたまちゃんは別なところに向かってそれぞれの旅をしていたんだよなあ、ってザルツブルグの街で思い出していました。人生の旅ももう半ばを過ぎてしまったように思えますが、これからもよろしくお願いします、本当にありがとう!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/tb.php/1203-800957ce