FC2ブログ

野毛 『萬里』 北京料理 

ジムでトレーニングした帰りはたいていお昼ご飯を食べて帰ってくるのですが、最近ローテーションに入っているお店が野毛にある中華料理店『萬里』さん。

萬里01


お料理は懐かしい味付けでどれもおいしい上に、少皿メニューがあるのが我々には有り難い
瓶ビールが大瓶なのも

萬里02


みんなが注文していた肉団子(小)。タレと塩を選びます。
2個食べちゃってから撮影したので4個しか載っていませんが、小皿は6個入りです。

萬里03


こっちも食べかけでごめんなさい
甘酸っぱい餡にパンチがあるかに玉(小)もいつも注文してしまう一品。
これとタンメンでちょうど良いお昼ご飯に

通しで営業してくれているのも助かっています。

萬里04

スポンサーサイト



ホームにて滑り納め 

3月の初めは久しぶりの安比
ゲレンデの雪は湿気を含んで危険なほど滑りずらかったです
お天気も不安定。
それでも山の上のほうのコースで多少気持ちよく滑れた日もありました。

APPI103


天候も雪質もどうにもならないと諦めたこの日は、いつのまにか登場していた瓶入りホット赤ワインと

APPI100


ギネスビールでやけ酒?

APPI101


降った雪がしみ込んでグローブもぐっちょりに。

APPI102


4月も滑りたい私たち、密かに寒波でも来ないものかと願っておりましたが、桜も満開を迎えようとしている今週末。
さすがに観念してこれを今季の滑り納めといたしました

初めての北海道スキー ニセコ 

2月の終盤は4泊5日でニセコへ行ってまいりました
今回も良い天気に恵まれました

niseco_01


噂通り、本当にオーストラリア人らしき人たちがいっぱいでした

niseco_02


雄大な景色を眺めながらのスキー、楽しかったです

niseco_03


ホテルの人に聞いたら1週間くらい雪はほとんど降っていないとのこと。

niseco_04


滞在したのはアンヌプリ国際スキー場のノーザンリゾート・アンヌプリ。
低層の建物に施設がコンパクトにまとまっていて、同線がスムーズで快適でした。

niseco_08


ロビー奥のバーラウンジではハッピー・アワーをやっていたので毎日お世話になりました

niseco_06


休憩に入った「ぱらだいすヒュッテ」。

niseco_11


私たち以外のお客さん、全員外国人でした

niseco_10


メニューも英語表記がメインで日本語はおまけ?
ここにはホット赤ワインがあったので懐かしくいただきました。

niseco_09


隣接するスキー場まで遠征しましたが、私たちは滞在したアンヌプリ国際スキー場が滑りやすくて気に入りました

niseco_12

わたしをスキーに連れてって 

Söldenのダメージ大きく、2週間くらいは疲れ切っていて何もできなかった中老年夫婦。
スキーの疲れと時差とでノックダウン状態でございました

ようやく回復の兆しが見え始めた2月中旬、アクセスが楽なところへちょっと行ってみようとゆうことで、苗場へ。
安比以外のスキー場は初めてです

ホテルから至近距離にゴンドラやリフト乗り場があり、びっくり
そして天下の?苗場、フードコートに「KUA 'AINA」や「TO THE HERBS」が入っていて、その都会っぷり?にまたびっくりしてました

naeba_09


3泊4日の滞在、到着した日とその翌日は視界も悪い上に、とんでもない人数の初心者ボーダー君たちに辟易していましたが、後半2日間はすっきり晴れ渡り気分爽快

nae


頂上まで行ってみたりしちゃいました

naeba_03


真っ白な越後の山々がくっきり見渡せました
そして今回初登場のスキーウェア
SöldenのBOGNERで思い切って購入しちゃいました

先日、忘れたころにクレジットカードの請求書が届き真っ青
なので、前日におそまつボーダー君に激突されたときは「おニューのBOGNERに傷でもついたらどないすんねん」と大学生くらいのお兄ちゃん相手にかなり腹を立ててしまった次第自ら転んで汚したり傷つけるのは時間の問題なんですけどね

naeba_05


新潟県でも晴れ男は健在

naeba_06


”DRAGONDOLA”とゆう素敵な名前のゴンドラが苗場と田代エリアをつないでいます。
全長5kmを超える長距離ゴンドラ、片道20分かかりますが景色が良いと眺望も楽しめます。

naeba_08


田代・神楽エリアのほうが人も少なく雪質も良し、広々した風景も楽しめて良かったです
例によって間違って上級者コースに行ってしまい涙目で下りてきたりしましたが

これからもいろんなスキー場に行ってみたくなりました

naeba_07