FC2ブログ

2018年 スイスへスキー旅 (3)  

Flumserbergに8泊してスキーを満喫した後はBadenという温泉街に滞在して疲れを癒します。
Badenへ行く前にLandquartという場所にあるアウトレットに寄り道をしました

Baden_08


駐車場の支払いシステムは日本のと同じでした。

Baden_06


雪山が見えるアウトレット
ここまできて、なぜか手付きざる(小)&肉叩きハンマーを購入してしまった私

「BOGNER」のショップで「日本人たくさん来るのよ」と言われてびっくり

Baden_07


アウトレットから車を走らせること1時間半、Badenに到着しました。
ここはローマ時代からの温泉地。
写真中央が今回滞在する「Limmathof Baden Hotel & Novum Spa」。

Baden_10


モダンなアパートメント仕様のお宿です。

Baden_39


フロントスタッフの女性たちがみな親切で気持ちよかったな。

Baden_38


お部屋はスタジオタイプ。

Baden_30


この方はどこに泊まってもテレビのリモコン操作を必ずマスターします。
ここに滞在中間は自転車、ノルディック、大回転などを中継していたのでご満悦でした

Baden_32


寝心地の良いベッドでした。

Baden_33


キチネット。

Baden_31


収納がゆったりしていて使いやすかったです。

Baden_34


Spaに行く時便利なカゴがありました。

Baden_35


リマト川に面しています。

Baden_37


疲れていたので4日間ゆったりと過ごしました。

Baden_63

続きを読む

スポンサーサイト

2018年 スイスへスキー旅 (2)  

Flumserbergで滞在したアパート、「ALPINA」。
Tannebodenというエリアにあります。
Flumserbergって日本人にはあまりなじみのない場所。
私たちも今回はじめて聞いた地名です。
お客さんもローカルの人が圧倒的に多かった。

宿は地元の観光サイトで予約しました。2015年夏に行ったSaas Fee同様、連絡は仲介業者さんからくるけれど(しかもドイツ語!!)支払いは個人オーナーさんへの振込みというパターンでした。
前回はメガバンクから振り込んで8500円の手数料を支払ったのですが、今回はいろいろ調べてて郵便局から振り込みました。
これだと手数料は2500円
なんだかとてつもなく得をしたようでご満悦だった私

Alpina_00


裏手にあるエントランス。
最初の難関は郵便受けの中に設置されたミニ金庫?みたいなのを暗証番号で開けてキーを取り出すこと。
仲介業者の人は到着した後にやって来るパターン。
Google翻訳で解読したドイツ語のメール文通りに操作、なんとか鍵をゲットすることができました

Alpina_11


エントランスの前はこんな風景。

Alpina_00_01


お部屋は日本でいうところの3階。
写真右手のドアがつかの間の我が家です

Alpina_09

続きを読む

2018年 スイスへスキー旅 (1) 

2月の終わりからスイスへ行ってきました
東部にあるFlumserbergというスキーリゾートに8泊、その後チューリッヒの西にあるBadenという温泉保養地で4泊。

このスキー旅は9月にスイスの友人を訪ねたときから計画が始まっていました。
我々がスキーを始めたことを話すと、次のシーズンに是非スイスでと盛り上がりまして初心者なんですが・・・まあ、なんとかなるかなと

2月28日、フランクフルトを経由して早朝チューリッヒ空港着。
まずは友人宅を訪問してからFlumserbergへ向かいしました。

そう、今回はレンタカーを利用しての旅。
ヨーロッパでレンタカーを借りるのは初めてでした。
チューリッヒ空港のレンタカーオフィスのあるエリアはちょっとわかりずらく、大荷物をカートに載せて押しながら彷徨い、ようやく到着。この時点で結構疲れています。

さらに私たちの荷物を見たカウンターのおじさん、違う車種にしたほうがとアップグレードをお勧めしてきました。
ちなみに荷物はスキー板2本入ったケース&大型スーツケース3個でした。

提案されたのがAudi A6。私は車のことはまったくわからないのですが、旦那様は「それはいい」とかなり乗り気。
そこでお値段を聞いてみたら「1日つき87CHFプラス」とのこと。87CHFということは・・・とざっと頭の中で計算。
えっ、それってすでに支払ってある代金のほとんど倍
さすがにちょっと高すぎる
彼にもそのように伝え、「今予約してある車に無理やりのせちゃおうよぉ」などと日本語で作戦会議していると、その担当者さん
「では1日40CHFでは?」と値引き交渉もしていないのにあっさりディスカウント価格を提示。しかも半額以下。
耳を疑ってしつこく確認してしまいました。

Flumserberg_03


そしてめでたくAudi A6で過ごす事ができました
ラッキーと思っていましたが、あれくらい値引きするのって普通なんですかね。

ナビの使い方や、日本にはないラウンドアバウトに最初は戸惑ったものの、それも慣れてしまえば問題はなく、快適なドライブを楽しむことができました。

Flumserberg_16


そして友人宅から約1時間半、Flumserbergに到着。

Flumserberg_04


時差と初日の重労働で思いの他疲れていたみたいで翌日もアパートメントで休養。
3月2日から6日間のスキーパスを購入しました。

Flumserberg_05

course mapのコピー


毎朝スタートはこのTバーリフトから。
映画で一度見たことがあるだけで未体験のこのTバーリフト、かなり緊張しながらトライし、案の定リフト停止させてしまいました

できれば二度と乗りたくなかったTバーリフトですが、ここの乗場はアパートメントのまん前で一番近く乗らざるをえなかった。

Flumserberg_10


Tバーリフトを降りたところからこの4人乗りリフトまで降りてきます。

Flumserberg_17


リフトを降りるとこんな風景。

Flumserberg_07

続きを読む