カジュアルデザイン 

4月の旅行を機に久しぶりにネイル復活させています
元町の裏通りで目に留まったサロンにて。もう東京まで通う気にはなりません。
「Tanemoto」さんというお店です
爪を削らななくていいパラジェルというのがあるそうで、これがネイル復活の決め手になりました。

毎月キャンペーンネイルというのが数種類あって、お得な料金になっています。
今回はその中からこちらのデザインを。

ネイル_01


デザインしたのはその日担当してくださった方でした。
ネイビーの指はジーンズをイメージしたもの。ステッチが入っているのが可愛いです。「太ももの辺り」だそうです

ネイル_02


こちらはバンダナです。すごい集中力で手描きしてくれました。
これからの季節に合いそうなデザイン。気に入っています

ネイル_03
(160524)

それから、今回は前回のネイルをオフした後に”ウォーターケア”というのをしてもらいました。
お湯でふやかしてから指の角質を取るイメージで、見栄えもネイルの持ちも良いのだとか。

スポンサーサイト

第17回 大菩薩嶺 

5月2回目のお山。元町・中華街駅5時10分発の各駅停車で出発です
大菩薩嶺を目指します

大菩薩嶺_01


2時間半かけて甲斐大和駅に到着。駅前からはバスで上日川峠へ。
5月の土曜日ということで、臨時便が出ていて問題なく乗車することが出来ました。

大菩薩嶺_02


赤線のルートを行きます。

大菩薩嶺
(地図画像は大菩薩観光協会さんより拝借しました)


バスの終点にあるロッジ長兵衛さんの前から出発です。

大菩薩嶺_03


しばらくは整備された道が続き、傾斜もゆるく楽なスタート。

大菩薩嶺_04


皇太子ご夫妻もご休息されたという「福ちゃん荘」まではあっという間でした。

大菩薩嶺_05

大菩薩嶺

続きを読む

本牧 『Moon Cafe』 カフェ 

本牧本通沿いにある「Moon Cafe」というお店でランチを。
ガラス張りの店内は明るく、インテリア、メニューすべてがアメリカン

moon_01


こちらのお店の生ビールはバドワイザー。
お目当てのハンバーガー、おいしかったです

moon_02
(160518)

第16回 丹沢・三ノ塔 

今年のG.W.はNBAプレイオフのTV観戦とランニングをする毎日でした。
唯一お出かけしたのは丹沢。連休谷間の5月2日は予想外に空いていました。

三ノ塔_01


頭に手拭いを乗せて、その上からサンバイザーを被るという斬新なスタイルは機能的にはOKと思いますが、ルックスが弁慶かマリア様かという感じで・・・

三ノ塔_02


この日も薄曇りでしたが、久しぶりのお山は気持ちよかったです。

三ノ塔_03


前回10月に来たときはヤビツ峠から塔ノ岳までがんばりましたが、この日は三ノ塔まで。私のなまった身体ではここが限界

三ノ塔_04


三ノ塔_05


三ノ塔_06


三ノ塔_07


登りも下りもとにかくバテバテ。這う這うの体で大倉山バス停まで下ってきた次第。翌日から数日は例によって動作がロボット状態でした

三ノ塔_08
(160502)

パリのお決まりメニュー 

パリでは3泊。宿泊は今回もCitadines St-German des- presです。
ローマから到着した日。ホテル近くのカフェでお昼ごはんを。

paris_01


チキンの赤ワイン煮込み。

paris_02


Buci通りにある「Cafe de Paris」というお店でした。

paris_03


翌日はヴェルサイユ宮殿へ。今回もモンパルナス駅から向かいましたが、近距離路線の切符を買う場所がわからずだいぶ駅構内をウロウロする羽目に。そして窓口の人は英語を話せない人が多かった気がします。いろんな意味で疲れました。

前回の初訪問時とはうってかわって長蛇の列

paris_04


これまた前回とはうってかわっての青空と緑の庭園。
清々しい眺めでした。根性で並んだ甲斐があったというもの

paris_05


帰りは宮殿から近い方の駅「Versailles-Rive Gauche」に行ってみました。

paris_06


2階建ての列車の2階。ヴェルサイユ宮殿みたいな車内

paris_07


そのままマレまで行っていつものカフェでランチをいただきました。

paris_08

続きを読む

大満足なローマの一日 

ローマではプライベートのガイドさんと車での半日観光を手配していました。
お願いしたのは「ローマナビ・ネット」さん。
ネットで見つけて初めてお願いしたのですが、とても良かったです。

大手旅行会社のシステマチックな感じではなく、こちらの興味のある内容を伝えると、その分野に詳しい方を選んでくれたり、出発数日前にはローマの天候や状況を連絡してくれたり、手配以外のアクティビティに対してアドバイスをくれたりときめ細かい配慮がありました

美術や歴史が得意分野というガイドさんとイタリア人男性の運転手さんに迎えに来てもらい朝早く出発。
まずはコロッセオ。今回特に細かく訪問場所を指定はしなかったのですが、コロッセオだけは内部見学を希望していました。

rome_01


6年前にきた時より建物自体が白っぽいなぁと思っていたら、TODSのスポンスで綺麗にしたのだそうです。古いからお手入れにも時間とお金がかかります

rome_03


コロッセオが住処のクロネコちゃん

rome_02


ガイドさんはベストポジションを熟知しているのがうれしいところ。

rome_04

rome_06


フォロ・ロマーノは上から見学。

rome_05

rome_07

続きを読む

フィレンツェのモデルコース 

フィレンツェに到着したのはお昼前。
ここには1泊なので、早速散策に出かけます。

firenze_01


ドゥオモ前は相変わらずの混み具合。

firenze_02


今回もクーポラヘ登るのは諦めて、聖堂内を見学しました。

firenze_03

firenze_04


観光は早々に切り上げて、お昼ごはんを食べにまたも中央市場へ
3人分の席を見つけるのはなかなか難しいくらい混んでいました。

firenze_16


ピッツァの生地がとーってもおいしかった

firenze_17


今回も魚介のミックス・フライ。
ヴェネチアで食べたのより数段上だったなぁ

firenze_18


お腹が落ち着いたところで午後の部スタート。
サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局で買い物をし、ブティック街をぶらぶらしながら一度ホテルに戻りました。

それからミケランジェロ広場へ。ホテルの人には、徒歩か自転車(ホテルで貸してくれる)をお勧めされたのですが、タクシーを呼んでもらいました。あの丘を登る体力はございません

ここからの眺めはやっぱりいいな。

firenze_05


お天気の良い金曜日の午後、寝そべって日光浴をする若者がいっぱいでした

firenze_11

続きを読む

初節句 

今年も鯉のぼりってほとんど見かけませんでした
唯一見たのは、近所にあるインターナショナルのプレ・スクール

去年まではおひな様にしか気がいきませんでしたが、今年からは端午の節句が大切です
初節句のお祝い会。主役の食事はママの手作りこいのぼり 離乳食Ver.

ぺろっと平らげた11ヶ月のKazuちゃんでした。
健やかに育ってくれるのを願うばかりです

こいのぼり
(160507)