初めてのイタリア親子旅 

旦那様の娘、私にとっては継娘になるわけですが、彼女がこの3月で仕事を辞めました。そこで、これはいいチャンスと3人でヨーロッパへ行くことに

実は3年前、彼女が就職する前に同じ計画を立てて手配も完了、後は飛行機に乗るばかりとなった時に決まっていた就職先へ出向かなくてはならなくなり泣く泣く中止に
彼女は高校の修学旅行でイギリスとフランスに一度行ったことがあるのみで、自分でヨーロッパを旅行するのは初めて。楽しみにしていただけに残念でした。以来いつかはリベンジと思っていましたが、一度就職するとヨーロッパへ旅行する時間などなかなか取れないのが現実。3年ぶりにやってきた好機を逃してはなるものかと急遽渡欧を決めた次第です

相談した結果、旅程は
ヴェネチア2泊→フィレンツェ1泊→ローマ2泊→パリ1泊の8泊10日に。
慌ただしいスケジュールですが、初めてだからいろいろ見たいものね。

行きはルフトハンザ利用で羽田→ミュンヘン→ヴェネチア。
ミュンヘンでの乗り継ぎはジャスト1時間。余裕だろうと踏んでいたら入国に意外と時間がかかり、超ぎりぎり。最後は空港内をマジ走り、搭乗口に駆け込むと、係員のお姉さんに「お客様たちをお待ちしていました」と言われました

venezia_01


01

アルプスを眺めながらヴェネチア空港に到着。
ホテルまでは空港近くの桟橋から水上タクシーを予約してありました。
ヴェネチアの水上タクシー組合みたいのがあって、そこからインターネットで予約&支払ができます。しかも日本語でOK。
空港から本島のホテルまで100€と例によってお安くはないヴェネチア交通料金ですが、夜のラグーンを船で進むのは素敵だし、なんたってホテルの桟橋までダイレクトで行けるのでこれにして良かったと思いました。

この日は夕飯を食べて寝るのみ。食事場所を探してうろうろしていたらガイドブックでなどでもおなじみの「Trattoria alla Madonna」を見かけたのでここで。

venezia_03


海の幸の前菜。

venezia_02


海の幸のリゾット。この他に魚介類のフリットと仔牛のレバー焼を食べました。
リゾットは出汁が効いていて日本人好みのおいしさでした。
全体的にはまずまずといったところかな

venezia_04

しっかり寝て、明日からの日々を満喫するのだ!とぐっすり就寝。

続きを読む

スポンサーサイト