スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がばいうまか 佐賀の宿 

焼き物探索を終えて宿泊したのは武雄温泉にある「扇屋」さん」。
こちらの温泉地、うら寂しい雰囲気このうえなし
周囲にお散歩するのによさそうなところもないし、泊まったお宿は売店やお庭、ロビーもないこじんまりのお宿。

この宿唯一の洋室は、桧の専用露天風呂があるものの、窓からの景色はよろしいとは言えず、お部屋はなんとなく北欧風というかスイスのロッジみたいなインテリアで、大丈夫なのかな?と不安を感じての到着でした。

が、しかし、それは間違い。

saga_01


なぜなら、こちらのお料理が非常にレベルが高く、大満足だったのです
「懐石宿」を謳うだけのことはあると感心しきりでした。

saga_02


暖炉のある、ペンションのような部屋のテーブルにあがる懐石料理はどれも美しく、そして美味

saga_03


器も素敵で見ていて楽しかったです。

saga_04

saga_05

続きを読む

スポンサーサイト

有田・伊万里 食器を求める旅 

気に入った和食器を集めようと東京や横浜のデパートなどを探しても、どこも変わり映えのしない品揃えで未だ家の食器棚はお粗末なまま

これはもう現地へ行くしかない!と意気込んで頼み込んで佐賀へ連れて行ってもらいました
狙いはもちろん、有田焼と伊万里焼

長崎空港からレンタカーでアクセスしました。
長崎の海を眺めようとちょっと寄り道。

saga_02


なだらかで穏やかな風景。

saga_01


のんびりした気持ちになりました。

saga_03


高速道路をゆくこと40分で有田に到着です。
観光協会のお姉さんに地図をもらいに行ったところ、休日は空いていれば佐賀銀行の駐車場を使わせてくれるのだとか。市内の他の駐車場も無料の様子。
有田太っ腹

saga_05

続きを読む

中華街 『獅門酒楼』 上海料理 

お迎えに来てくれたよしくんと4人で中華街ランチ
『獅門酒楼』へ行きました。

名物料理の「酔蝦活」。
まずは透明の器に並べた活海老に紹興酒を振りかけ蓋をします。
「絶対に蓋を開けないでください。絶対に、絶対に」と強く念を押して一旦去っていくお店の人。

獅門_01


それもそのはず、これでもかと海老たちがばたばた、ぴくぴく暴れだしました。
思わず声を上げてしまう光景でした
やがて酔っ払って海老がぐったりした頃を見計らって、お店の人が器を下げていきます。

獅門_02


酔わされて、茹でられて、輪になった海老の姿
可哀想な気もしますが、これがすこぶるおいしかったので、また食べちゃうと思います

獅門_04


冷菜三種盛り。

獅門_03


お気に入りの青梗菜と蟹肉。

獅門_05


他にもあれこれ食べて、賑やかにおなかいっぱい
やっぱり中華は大勢で食べるのが吉ですね

元町 『Rio's Buongustaio』 ローマ料理 

翌日夜は「Rio's Buongustaio」。おうちごはんの予定だったのですが、お墓参りとショッピングで疲れてしまったので急きょ電話をしたところ、遅めな時間ならOKとのことで久しぶりに訪問が叶いました。

野菜のグリル。

Rio'S_01


ホワイトアスパラと生ハム。

Rio'S_02


パスタはもちろんのアマトリチャーナ。

Rio'S_03


アクアパッツァ。他にタコとオレンジののサラダを食べました。
3人でちょうど良い量だったので、

Rio'S_04


本日もドルチェあり

Rio'S_05
(150321)

このお店の記事を書いていると必ず無性にアマトリチャーナが食べたくなるという魔のサイクルでなかなか痩せません

元町 『Le Petite Courageux』 フランス料理 

3月のお彼岸にお嬢が遊びに来たので、おいしいもの食べまくりの週末となりました
まずは元町の「LE Petite Courage」。以前から来てみたかったお店です。楽しみ

courage_01


お料理は2種類のプリフィックスメニュー。
8品でてくるほうにしてみました。

アミューズ。ちっちゃくて、かわいくて、これは女の子喜びますお味もよろし。

courage_02


1品目の前菜。この次にスープが出てきたのですが、左側のグラスに注がれるという趣向でした。

courage_03


2品目の前菜。私が選んだキッシュ。

courage_04

続きを読む

山手 『ROCHE』 洋食 

お腹が空いて家までご飯が待ちきれないので「ROCHE」に寄り道。

ロシェ_03


ミックスグリル。ハンバーグ・ソーセージ・ポークソテーでボリューム満点。

ロシェ_02


オムライスと海老フライのセット。
ここのお料理はちゃんと作られていて安心のお味です

ロシェ_01

桜散歩 その2 

本牧山頂公園へお花見に出かけた翌日は三溪園へ行くことに。
徒歩で向かいました

本牧通りの桜、前日より明らかに咲いている

三溪園_01


三溪園へ続く住宅街も

三溪園_02

入り口前のお店も賑わっています。
駐車場も満杯。車で来なくて正解でした
家から40分ほどと楽勝でしたし。

三溪園_22




三溪園_03


1月に来た時とは打って変わって人がいっぱい。

三溪園_04


入って最初の眺めに思わず声がでました

三溪園_05

続きを読む

桜散歩 その1 

3月最後の週末、日に日に暖かくなり、開花宣言もされたということでお花見散歩に出かけることにしました
家の近くに有名な桜の名所はなさそうです。
とりあえず、以前一度走った本牧山頂公園に手作りサンドイッチ持参でGO

山頂公園_04


2ヶ月前は寂しかった木々が緑で輝いていました

山頂公園_05


この広場が一番桜が多いみたい。
まだ2分咲き?といった感じですが、皆さんピクニックを楽しんでいました。

山頂公園_07


我々もスペイン産缶詰、タコのガリシア風(これがとってもおいしい)と山用水筒に入れて持ってきた白ワインでプチお花見を楽しみました。野外で食べるお弁当はおいしいですね

山頂公園_01
(150328)

天青 朝しぼり 

いつもワインや日本酒を買っている石川町の「愛知屋 坪崎商店」さん。
2月に買い物をした折にご主人が「天青」の朝しぼりの案内をしてくださいました。

3月16日の朝にご主人が蔵元に行って、その朝しぼったお酒を仕入れてくる。
午後3時以降にお店に取りに行く手筈で1本予約をしました。

天晴_01


ちゃんと日付も入っています。
とはいえ、16日に取りに行くのを忘れてしまい、結局17日に配達してもらって飲みました
しぼったその日に飲むというイベントだったのにね。

天晴_02


菜の花の辛し和えと冷えた日本酒。日本の春でございました

天晴_03
(150317)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。