元町 『Rio's Buongustaio』 ローマ料理 

二週末続けての「Rio's Boungustaio」さん。
普段同じお店に続けて行くことはしないのですが、旦那様にお願いして連れて行ってもらいました
最近のお気に入りその3です

rio's_01


スカルモッツァチーズとブロッコリーのオーブン焼き。

rio's_03


イカとラディッキオのソテー。

rio's_04

続きを読む

スポンサーサイト

最近のおきにいり その2 

まろやかな口あたりのこのワインが最近のヒットです
トスカーナ州のワイン、Ventoso IGT Colli Toscana Centrale。

家_3


石川町にある「愛知屋 坪埼商店」さんで購入しました。
この酒屋さん、日本酒の品揃えも素敵です。
最初にいただいたのはビーフシチューの日でした。

家_02



翌週ローストポークのおともにリピートです。

家_04


2000円以下というのもうれしいところ。

家_05


こちらは秋田のお友達からいただいた雪の芽舎。
とてつもなくおいしくてうっとりでした

家_01

結局、最近のお気に入りは”お酒”ということで

最近のお気に入り 

今年に入ってから横浜駅の高島屋やそごうでの買い物がなくなりました。
というのも、本牧に素敵な商店街を見つけたからです

昔懐かしいこのアーケード

商店街_07


本郷町商栄会まで家から元町と反対方面に下っていくと10分足らずで到着してしまいます。

商店街_06


ここ一帯はまだ昭和みたい

商店街_02


実は引っ越してきた当初探索で訪れたときは、どんより曇り空にシャッターの降りた通りに気分が落ち込み、もう来るのやめようと思っていた場所でした。

商店街_03


ところがお店が開店している商店街は活気もあり、前言撤回。

こちらのお魚屋さんがお気に入りです

商店街_05


続きを読む

三溪園 

甘い中華でしょんぼりした後は「三溪園」というお庭に出かけました。

三溪園_12


雰囲気は東京でいうところの「兼六園」や「後楽園」みたいなのですが、「三溪園」は個人の庭園、邸宅のあった土地だそうでびっくり。

三溪園_11


ひんやりとした空気が心地よい、きれいに晴れた日でした。
人も多くはないので、のんびりと散策を楽しめました

三溪園_02

三溪園_033

三溪園_04

続きを読む

本牧 『奇珍』 中華料理 

しゅうまいが評判のお店があるとのことで、ホリデー・ブランチに訪問しました

奇珍_01


これが噂のしゅうまいなのね
だいぶ歴史のあるお店のようです。

奇珍_02


昭和の香りが充満する店内
11時半の開店と同時の入店でしたがすでに先客が数名。そして11時45分には満席に
年齢層高めの皆さんです。

奇珍_04


手書きメニューもなんだかうれしい。

奇珍_03


しゅうまいは1人前5個。
小ぶりなサイズで、食べやすく、お肉もふっくらでこれはいけます

奇珍_05

続きを読む

野毛 『若竹 弐』 焼き鳥 

浮雲日記的には横浜にきたら野毛を攻めておかねばならぬようです。
飲み歩き好きの担当美容師さんにすすめられていたのですが、この日ようやく潜入を果たしました。

野毛は呑み屋さんが軒を連ねる飲んだくれの街と聞いていたのでちょっとビクビクしていたのですが、若い人も女性も普通にいたので安心しました。東京でいうと赤羽みたいなところでしょうか?

この日は焼き鳥が食べたかったので、うろうろして適当なお店に入店。
「若竹 弐」という小さなお店は私たちが入って満席となりました。

wakatake_06


手羽。身がししまっていて美味

wakatake_01


カリカリによく焼けている皮

wakatake_03


ハツ。柔らかくてびっくりでした。

wakatake_04


白レバー。これもすばらしい。

wakatake_05


こんな雰囲気と良心的な値段なのに、質の良い焼き鳥がいただけるお店。
もちろん髪の毛も洋服も煙で大変なことになっていましたが、これが焼き鳥屋さんの醍醐味ということで、帰宅後はせっせとファブリーズでした

wakatake_02
(150111)

元町 『Rio's Buongustaio』 ローマ料理 

引っ越してきた当初から散歩で見つけ気になっていたローマ料理のお店で週末のディナーを。「Rio's Buongustaio」さん。
ちょっと言いずらいです予約をせずに行ったのですが、大丈夫でした。

roma_05


ローマ料理ということで、肉肉しいのを覚悟で出かけたのですが、意外にもメニューには魚介類を使ったものがちらほら。
聞いてみると、昨年8月のオープン当初は忠実にローマだったそうですが、お客様の要望で業界類も取り入れるようになったとか。

柔軟な考えのシェフで良かったです
このタコとオレンジのサラダはさっぱりしていて、酸味が少なく気にいりました。

roma_01


自家製パンは3種類。

roma_02


真っ赤な店内は全部で18席程度の小さなスペース。
フロアの方はフレンドリーでとても親切、よい雰囲気でお食事ができます。

ワインリストはなく、赤、白を指定すると5種類くらいをテーブルにもってきて説明してくれます。
お料理に合うのをおすすめしてもらい、トスカーナのをいただきました

roma_03


グリル野菜とトミーノチーズ。

roma_06


パスタはこのお店のスペシャリテだということでアマトリチャーナを注文。
普段このパスタを選ぶことがないのですが、気絶しそうにおいしかったです、このアマトリチャーナ
一心不乱に平らげてしまいました。

roma_07


フランス産牛肉のローストはあまり好みではありませんでした。焼き加減は最高だったのですが。

roma_08
(150109)

にしても、こちらのお店非常に気に入りました
横浜の「DA PEPI」的存在になってくれそうな予感がしています。

翌朝目が覚めて最初に頭に浮かんだのは「あのアマトリチャーナ食べたい」でした

本牧 『天一景』 タンメン 

お正月休み最終日。
「海望」さんの帰り道にやけに賑わっているお店の前を通りました
「タンメン 餃子『天一景』」。

これはもう、行くしかないと今年最初の外食先となりました。

天一景_04


メニューはシンプルです。
チャーハン。

天一景_01


ウリのタンメンはさっぱり味。麺はちょと太目でした。

天一景_02


餃子がとても好みのタイプ。
ひっきりなしに近所らしきお客さんが入ってきてすぐに満席になっていました。

天一景_03


満腹になったので赤レンガ倉庫までお散歩。
かなりの距離を歩いてさすがに疲れました。
大桟橋の付け根付近で見かけたカフェでちょっと休憩

天一景_05


いつものランニングコースを見ながらぼーっとできるよい場所みつけました

さよならお正月・・・明日からまたしっかり働きます

天一景_06
(150104)

本牧 『海望』 蕎麦 

昨年末、本牧にある手打ち蕎麦屋さん「海望」(うみ)さんへ出かけてきました。
この辺りではあまり見かけない風情の外観に期待が高まります

海望_01


こちらのお店は石川町の和食「柴田」のご主人に教えていただいたお店。
「いいお蕎麦屋さんが見当たらない」と立山を飲みながらくだをまいて、いえ、悩みを語っていたところ、こちらをおすすめしてくださいました

海望_02


こちらはおつまみのラインナップが素敵です。

海望_03


一皿の量もこじんまりとしていて我々にはうってつけ。
そしてお味良し

海望_05

続きを読む

石川町 『元町酒房』 居酒屋 

昨年末、仕事納めの夕方に立ち寄ってみたお店。
一人で切り盛りする着物姿の女将さんは80歳をゆうに超えています
40年以上この地で営業されているそうです。

元町酒房

石川町『Pizzeria Visconti 』 ピッツェリア 

昨年の天皇誕生日、散歩の帰りに石川町のピッツェリアでランチを
「Pizzeria Visconti」。野毛山動物園に行ったとき通りかかって気になっていたお店です。

visconti_04

チャレンジだっ、と扉を開けてみたところ中に先客はなし。
お昼時で中華街も元町もクリスマスランチ的な人々で賑わっていたのに。
かなり不安になりました
というのも、こちらに越してきてから、びっくりするくらいハズレなお店によく遭遇しているもので

visconti_05


ところが出てきたお料理はしごくまともでおいしい
まぐろとたこのカルパッチョ。

visconti_01


水牛のモッツァレッラチーズがのったマルゲリータ。
これもかなりおいしいピッツァだと思います。

visconti_02


タコのアラビアータ。
これまた

visconti_03

チャレンジしてよかったです

野毛山動物園 

12月に横浜内遠足と称し野毛山動物園までお散歩してきました。

無料で入れる動物園は地味ではありますが、子供を遊ばせるにはよい場所。
レッサーパンダもいます

nogeyama_01


じっとしていたレッサーが動き出したのに興奮し、幼児と並んで最前列で食い入っていた46歳師走。
今年はもうちょっと大人らしい言動を心掛けたいと思っております

nogeyama_02

あけましておめでとうございます 

松の内も終わりに近づいていますが、謹んで新春のお慶びを申し上げます
今年もよろしくお願いいたします

shogatsu_03


ツリーとサンタから一転、お餅と羊のホワイトふわふわコンビ。

shogatsu_04


食器をデコレーションにすると、使用時にとても便利だと思いました

shogatsu_06


花屋さんで黄色だのピンクだのの葉牡丹を見かけました。

shogatsu_05


棚の「造花」(って言葉いまどき使わないのかな)も新春バージョンで
ここの造花、季節ごとに変えたいのですが、ストック場所と要相談です。

shogatsu_02


スタンバイOK、あとは空けるのみ。

shogatsu_07


おせち料理は石川町の「柴田」さんでお願いしておきました。
大晦日夕方までせっせとご主人が手作りしてくださったおせち、とてもおいしくて好評でした
4人でぺろり、初めておせちを一食で完食しました。

shogatsu_08


お墓参り以外どこにも出かけず静かな寝正月でした。
例年通り、羊並みに丸みを帯びて焦っているわたくしでございます

shogatsu_01