フィレンツェでおうちごはん 

お昼寝をしてから、フィレンツェの夕暮れを過ごしに隣のホテルの屋上にあるラウンジを訪ねてみました。
泊まっているホテルの系列で「Continentale」。スタイリッシュな感じに仕上げている模様。

Firenze_106


すでに混雑していて、エレベーター前の席しか空いていませんでした。
でも、ぐるりとフィレンツェの街が見渡せて気持ちいいー

フィレンツェ_51


お天気もよくて
皆さん土曜夜の始まりを楽しんでいる様子。

Firenze_107


スイスから来ているご家族とちょっとお話したりと、いいひと時でした。

Firenze_108

続きを読む

スポンサーサイト

フィレンツェの休日 

遊びにいってて休日もへったくれもあるもんかというお声が聞こえてきそうではありますが
遠出プランも出てはいたのですが、朝起きると雨模様でしたので、結局この日はのんびりデー。
フィレンツェの街をぶらぶらしてゆっくり過ごすことに。

Firenze_8


朝もゆっくり起きてきてお昼前からお出かけしました。
今回訪ねてみたかったメディチ・リッカルディ宮へ。
ここは15世紀中頃から100年ほどの間メディチ家の邸宅だった建物です。

Firenze_01


うーん、素敵

Firenze_02

Firenze_10


でも、お庭なんかも想像していたのと違い、簡素な印象を受けました。

Firenze_11

続きを読む

フィレンツェ 『Trattoria Armando』 イタリア料理 

今回の旅で唯一日本から予約を入れてもらっていたレストラン。
前回行って大好きになった「Trattoria Armando」さんを再訪です

ちなみに、日本食屋さん以外はホテルのコンシェルジュさんにお願いして席を予約してもらうようにしています。
良い席をとってくれるように取り計らってくれたりと何かといい気がしていて。
実際はどうなのかわかりませんが。

Armando_11


前回も日本人のお客さんが数組いたのですが、驚いたことに日本人の女性がホールのスタッフとして働いていらっしゃいましたそんなに来るのか日本人来るんでしょうねェ。日本の雑誌で取材された記事の切り抜きが貼ってあったりしましたもの。

突出しのスープ。トマトの優しい酸味がうれしい一口。

Armando_01


前回も食べたペコリーのチーズと洋ナシの入ったサラダ。

Armando_03


こちらはフルーツのサラダ。イチゴや桃など入っていました。お皿の左に見えるのはチーズ。このチーズだけで赤ワイン1本いけそうなおいしさでした。

Armando_02

続きを読む

トスカーナの遠足 

フィレンツェからバスで日帰りの小旅行。
サンタ・マリア・ノヴェッラ駅前のバスターミナルで切符を購入。
片道€6.8。

サンジミニュアーノ_07


勝手がよくわからずちょっとドキドキでした

サンジミニャーノ



このバスで出発

サンジミニュアーノ_08


1時間ほど乗ったら、ポッジボンシ駅前でバスを乗り継ぎます。

サンジミニュアーノ_09


バスはどんどん丘を登り、20分ほどで到着です。

サンジミニュアーノ_06


塔の街、サン・ジミニャーノ

サンジミニュアーノ_03

続きを読む

おもわず首を振ってしまいました 

そんなわけで出発
毎度のことながら、行きの飛行機に乗った時のテンションは高いです
超ご機嫌な45歳の秋

今回は現地までの乗り継ぎや到着時間が一番よかったので、行きはルフトハンザ航空を利用しました。A380という世界最大の機種です。

italy_01


最初の機内食は和食をチョイス。前菜。

italy_03


こちらは洋食の前菜。手前の黒いパン、バターを塗るととってもおいしかったです。

italy_02


そしてこちらは和食のメイン、しゃぶしゃぶの胡麻だれがけ。
ルフトの女性スタッフがニッコリ笑顔とともにワゴンからこのお皿を私に渡そうとしたので、ぶるんぶるんと首を振り、「いいえ、わたしは日本食を頼みましたよ

するとドイツ人らしき中年の客室乗務員さんは、ちょっと困ったような顔になったので、どうしちゃったのかなと「それって日本食なのですか!?」と私。とにかく日本食がよかったので。

「とにかくあなたのお料理はこれなのです」という感じでテーブルに置かれたお皿を見てみると、ご飯があるということは、この左側のが牛しゃぶしゃぶなんだぁ和食だったんだぁ

私の席からはご飯がよく見えなくて、お肉はしゃぶしゃぶの薄切り肉とは思えず、一塊のお肉にしか見えなかったのです…。洋食のメニューに、仔牛のなんたらかんたらというのがあったので、間違えたとおもってしまいました。

スミマセンデシタ

italy_04


で、こちらが本来の洋食メニュー、仔牛のなんたらかんたら。

機内食


こちらは離陸前の昼食。
牛しゃぶしゃぶの胡麻だれがけはまったくいただけませんでしたが、さすがドイツ、このソーセージはぴか一のおいしさもちろん、

italy_05


こちらも素晴らしいお味

ビールに感心しながらフランクフルトに到着。乗り継いで着いた先は、

italy_06


フィレンツェです
今回はイタリアをうろうろしてきました。

italy_14

続きを読む

秋の恒例 

ヨーロッパ旅行に行ってきました。
本日午後一回り大きくなって帰国したばかりです。
食べまくりで…

旅行中、日本は台風で大変だったのですね。

へとへとな上に明日からの激務、落ち着いたらゆっくり旅日記をアップしていきたいと思います

機内
(131021)

巣鴨 『DA PEPI』 イタリア料理 

会社帰りに「DA PEPI」さん。ひさしぶりだぁ

PEPI_04


鶏レバーとハツのフリカッセ。

PEPI_02


マスタード風味です
赤ワインとパンがすすむ一品。

PEPI_03


好物のボンゴレを。

PEPI_05


今年も開催するそうです。
本場バーカロ巡りをしてきたであろう一平シェフのお料理、ますます楽しみですね

PEPI_01
(131005)

平泉・中尊寺 

秋田からの帰りに中尊寺を見学して帰りました。
レンタカーで1時間半あまり。

雨の平泉に到着しました
なんだか妙に落ち着く空気。

平泉_01


金色堂へ向かいます。

平泉_02


よくテレビで見るアングルだ

平泉_03


そぼ降る雨でしっとりとしていて心が落ち着きました。

平泉_05


そりゃあ、詩も読みたくなるというものです。

平泉_04


気難しそうな人だなぁ

平泉_06

平泉_08

平泉_09

平泉_10



寺内にあるお店でお昼ご飯を。
めかぶ蕎麦(冷)。

平泉_11


自然薯蕎麦(温)。

平泉_12

続きを読む

秋田 『ARTICHOKE』 イタリア料理 

今回は以前からにきなっていたお店に。
窓からのぞくと、いつもお客さんで賑わっていたのです。

ARTICHOKE」さんは長屋のように飲食店が連なっている一角にあります。

artichoke_11


ところが、中は大正レトロな雰囲気であら、素敵

artichoke_03


予想外の内装です。

artichoke_02


イタリアビール。

artichoke_01


突出しのパンは自家製で数種類。オリーブオイルと一緒に供されます。

artichoke_04

続きを読む

押上 『SPICE CAFE』 カレー 

2度目の押上。
ソラマチもちょっと見学。人が多くて疲れました

spice_01


時間になったので目的地へ向かいます。

spice_02


商店街に入ったところで、無性に気になるお店発見

spice_03


他にも気になるお店がちらほら。

spice_04


こちらはお蕎麦&コーヒーという異色の組み合わせを押していました。

spice_06


昭和にタイムスリップしたかのような十間橋商店街。
ここに比べると、大塚って山手と感じてしまいます

spice_05

続きを読む